N-ONE Premiumの試乗レビューと価格比較

N-ONEプレミアムの価格

N-WGNの試乗を行うために神奈川県内にあるホンダディーラーに向かうとちょうどN-ONEプレミアムが置いてあり、当初予定になかったのですが試乗する機会を頂けたのでこちらでレポートします。

 

N-ONEプレミアム 試乗

試乗レポートの前にまずはN-ONEプレミアムのカタログ情報から。

通常、ホンダの軽自動車シリーズである「Nシリーズ」には通常モデルとカスタムモデルがありそれぞれ別車種という扱いですが、N-ONEにはカスタムという扱いではなく、「通常モデル」と「プレミアム」という分け方になっておりそれぞれN-ONEの車種のいちグレードという扱いになっています。しかし、搭載するエンジンは一緒で、エアロパーツなどのエクステリアパーツや一部の内装パーツがグレードアップされるなどの違いなので、一般的なカスタムモデルと変わりはありません。

 

プレミアムは136〜170万円という価格で通常モデルとプレミアムでは21万円の差があります。軽自動車全体で言えば若干高い部類に入りますので、お得に購入したい方はぜひ以下の方法で新車に乗り換えましょう。むしろ実践しないと40万円も損をすることになりますよ

N-ONEプレミアムのエクステリア

N-ONEプレミアム 試乗

まずはN-ONEプレミアムの外観からチェックします。
フロントの丸目や背の低い屋根、全体的に丸いフォルム等を見ると単純に「かわいい」と思えるデザインです。確かにN-ONEは女性もターゲットにした車で、営業マンいわく実際には女性の方が買われることが多いそうです。
しかしプレミアムとなるとその可愛さの中にもカッコよさがチラチラ見えています。今回試乗する車両であれば、黄色と黒のツートーンカラーがよく映えていてそれぞれが強く強調されています。すると可愛いというよりも「クール」な印象を抱くようになり、可愛さとカッコよさがうまい具合に合わさったデザインとなっています。
これなら可愛すぎるデザインが嫌だという女性の方でも抵抗なく乗れるはずです。

 

N-ONEプレミアム 試乗

アルミホイールはデザイン化されたスポーク型でガンメタルとシルバーの2色を使ったホイールです。デザインはいかにも走り出しそうなスポーティなデザインで良いのですが、ホイールサイズが小さいためタイヤハウス周辺がスカスカで、プレミアム感が薄れているのが残念な所です。

 

ヘッドランプはディスチャージ式が標準で装備されています。視認性は当然上がりますが、加えてデザイン的にハロゲンよりも圧倒的にカッコよさがあります。標準装備でなくてもオプションで付ける人が多い装備が標準でついているのは選びたくなるポイントの一つとなりそうです。

N-ONEプレミアムのインテリアチェック

N-ONEプレミアム 試乗

次にトランクルームをチェックします。

 

トランクルームはN-WGNと比べるとそこまで広いという印象はありませんでした。前後スライドはしないですし、そもそもシート自体が後ろの方にあるからかトランクを閉めると非常に窮屈になります。トランクルームにはあまり荷物は乗らなさそうです。
床下収納はできず、Nシリーズをはじめ近頃の人気の軽自動車と比べて高さが低いため、背の高い荷物はあまり載りません。

 

N-ONEプレミアム 試乗

スライドはできないですが2分割で前に倒れるため、2人までの乗車であれば後ろにフラットなスペースを作ることが可能です。また、1段階のリクライニングがついており、トランクの荷物の有無によって居住性を高めることができます

 

後部座席側に座ってみると、Nシリーズの特長である低床になっており、乗り降りが非常に楽です。これは試乗したN-WGNにも共通して言える部分です。
足元はN-WGNほどでないにしろ十分な広さがあり、しばらく座っていても窮屈さは全く感じません。

 

N-ONEプレミアム 試乗

先ほど2人乗者であれば後部座席をフラットにすることが出来ると説明しましたが、逆にシートの座面を跳ね上げて足元スペースを広げることも可能です。トランクが狭い分、後部座席にスペースのスペースを広げて大きな荷物を積載可能です。床が低いため、車高が低くても室内高は高く取られています。
ただし、座面を跳ね上げるため4人乗車ができず、使い勝手はあまりよくないといえるでしょう。

N-ONEプレミアムの走行チェック

今回試乗で使用したのはN-ONEプレミアム"ツアラー・Lパッケージ"のFFモデルです。N-ONEシリーズ内最上位のグレードで、ターボを搭載し、カタログ燃費は21.4km/Lです。価格は153万円となっています。

 

実はN-ONEとN-WGNはエンジンが同じで、重量も同じです。つまり走りに関して言えば>前回試乗したN-WGNカスタムターボモデルと同じになるので詳細は割愛します。N-WGNカスタムターボモデルの試乗記事に詳細に記してあるので、是非お読みください。

>>【N-WGNカスタム試乗レポート3】ターボは他社の車が上

 

簡単に言ってしまえば、確かに一般道を走るにちょうど良いくらいですがいざ加速が必要になった時の反応は遅いです。踏み込むと大きな音を立ててエンジンが回りますが、その割に進まないというストレスは感じます。
同時期にハスラーのターボを試乗しましたが、その両車種で比べると、エンジンパワーでいえばスズキ・ハスラーの方が勝っています。

N-ONEプレミアム試乗の総評

N-ONEプレミアムを試乗した結論としては、「デザインが気に入れば選ぶべし」という事です。

 

居住性や使い勝手はN-WGNの方が高いうえに価格はN-WGNの方が安くなっており、居住性で選ぶ理由はありません。エンジンは他社の方が効率もパワーも出ており、負けています。

 

ではN-ONEプレミアムが他と比べてどこが良いかといえば、「デザイン」です。好き嫌い分かれるところですが、「かわいい」という印象にクールを合わせて、それぞれを際立たせつつバランスよくデザインされている感があり、選ぶとしたらそこが積極的な理由となるでしょう。
同じコンセプトだとちょうどワゴンRスティングレーと似ものがあり、プレミア感がオーナーに満足感を与えるでしょう。

 

スズキ・ハスラースズキ・スペーシアなどで2トーンカラーの軽自動車が増えていますが、その中でも色の配置がうまいのはN-ONEで、それぞれの色がよく際立っています。見ていて飽きないデザインなので気に入ったら是非選ぶべき一台です。


ページ作成日:2014/03/28 16:12:28


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。