アウディA4 2.0TFSI試乗記その1

試乗車はA4アバント2.0TFSI

先日機会があり、アウディA4の試乗をさせてもらうことができたのでそのレポートを。

 

アウディA4 値引き調査

今回試乗したのはA4 AVANT 2.0TFSI。
もともとセダンクアトロを見たかったのですが、FFも調子が良いと言い張るセールスマンの口車に乗せられアバントFFを試乗することに。「燃費が良く値段も低いFFとアウディ伝統のクアトロ、どちらを選ぶべきか」 という疑問の解消が今回の目的となりました。

>>中古車を安く楽に購入する方法

 

私個人の結果としては、FFでも十分だけど、安く買えるならやはりクアトロが良いなという印象です。A4クアトロを40万円安く購入する方法も紹介していますので是非見てください。
それでは、以下で試乗の感想を書いていきます。

>>新車を40万円安く購入するテクニック

 

なお、今回試乗したのはS-Lineパッケージが入ったDynamic Lineでエアロがついてスポーティなエクステリアに仕上げたモデルです。
また、筆者はBMW3シリーズとBMWZ4所有のほか、メルセデスベンツEクラスを過去所有ため、BMWやメルセデスベンツとの比較がメインとなります。

改良重ねて出来上がった「優等生」

早速試乗開始。

アウディA4 値引き調査

動き出しのためにDレンジに入れ、シフトノブ横のスイッチでPブレーキをリリース。普段BMWでレバー式のハンドブレーキに乗っているため違和感がありますが、このスイッチ型が優れものでDレンジに入れながらにしてスイッチを押すだけで車体が静止、再発進の際はアクセルを軽く踏むだけでPブレーキがリリースされます。信号待ちでは重宝しますね。再始動の際も滑らかに発進できるようコントロールされています。

 

クリープからの動き出しは非常に滑らかです。
CVTのため変速ショックが無く、スムースに加速していきます。ひとことで言えば、「おとなしい」、優等生のような車です。さすが発売開始から8年経ち改良が重ねられたモデルです。
あくまで個人的なイメージですが「エンジンにガソリン入れて操るBMW」と「意のままに静かに動くアウディ」という印象で、どちらが良いかは個々の判断に任せますが、これもアリだなとも思ったのは事実です。

残念なCVT、でもFFのパワーに大満足

アウディA4 値引き調査

少し開けた道路に入り、日常域におけるFFと4WDの違いが出てくるフル加速を試してみます。期待に胸を膨らませてスポーツモードに設定、ベタ踏みしてみると 、、、悪くは無い。悪くは無いのですが、CVTが非常に残念でレスポンスの悪さがここで出てきました。1秒弱の間の後に加速を見せます。
CVTのレスポンスが悪いのは一般的な話で、それを考慮すればまだ良い方ですが、プレミアムブランドの中核車であることを考えるとどうでしょう。残念でなりません。
FFはCVT、4WDはDCTというラインナップになっているので、このタイムラグが我慢ならん!という方はDCT搭載のquattroしか選択肢がなくなります。

 

問題は価格差です。価格が同じなら当然クアトロを選びますが、クアトロとFFの価格差は87万円でその価格を前にするとCVTで妥協しても・・・と思ってしまうのも無理はありません。しかし私ならやはりクアトロをチョイスします。以前、「ある手順」で私は40万円安く新車購入しました。それからいつもその方法で安く買っているので、実質のクアトロとFFの価格差はそれほど大きくなりません。価格面でクアトロとFFを悩むのであれば、是非「ある手順」を試していただきたいと思います。

>>新車を40万円安く購入するテクニック

 

アクセルオン後の間が2秒にも3秒にも感じてからの加速は期待以上。
シートにぐっと吸い寄せられるような感覚とともに優等生エンジンが大きくうねりを上げ、5000回転くらいで次のギアに移っていきます。加速感は必要十分でとても2.0L 180馬力のエンジンとは思えない、スムースな加速でした。211馬力のquattroには当然負けますが、街中で使用する分ではその違いが気になることは無いでしょう。既にこの時には「なんだ、FFでいいじゃん!」とCVTの事は忘れ大満足で試乗していました。

大人なアウディ、おとなしさよりも上質さ

しかしそれ以上に、今回の試乗で一番感動したのが「音」です。
加速時、アイドリング時ともに自家所有のBMW320iと比べると音が穏やかで、「大人」な印象です。静粛性が高いということもありますが、加速時でも甲高い音ではなく心地の良い音が耳に入ります。車内でエンジン音が気になることはほとんどなく、居住性は実に良いものでした。こうなると「静かでつまらない」という人もいるかも知れませんが、決してつまらなくはありません。あくまで質感のある音で、オーナーの自己満足を高める方法が違うだけではないかと思います。
エンジンかけた直後の回転数が高い時も比較的音が小さいので、住宅街で近所が気になる方には非常に良い選択となるかと思います。

>>新車を40万円安く購入するテクニック

 

>>試乗レポートその2へ


ページ更新日:2016/12/06 12:13:28


エコカー補助金よりも得する方法

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。