CX-3 VS ヴェゼル

購入者の1/3が比較する、CX-3とヴェゼル徹底分析

最近人気のSUV。その中でもコンパクトタイプの人気が著しく、手頃に扱えてかつ値段の安さが特長のモデルです。なかでも人気なのがマツダ・CX-3とホンダ・ヴェゼル。実に購入者の1/3が両者を比較・検討すると言われていて、ガチガチのライバル関係にあります。おそらくこのページを読んでいらっしゃる方の中で、この2つで迷っている方もいると思います。今回このライバル車を徹底比較し、どちらがお得に、そして満足して乗れるかを見ていきます。

スタイリング

CX-3ヴェゼル

全体的にクーペライクなデザインはどちらも変わらず、後方に向かって窓が小さくなる形状でスポーティさを演出しています。違うのはフロントで、ハイノーズで存在感のあるフロントグリルのCX-3と、控えめなグリルながら後方に流れるようなデザインのヴェゼルという違いがあります。

 

どちらが良いということはなく完全に好みではありますが、マツダに特長の巨大なフロントグリルはまだ見慣れないといういうのが私の印象です。海外の横長なナンバープレートがつくなら格好がつきますが、日本の小さいナンバーがちょこっとつく姿はなんとも不格好です。

インテリア

CX-3ヴェゼル

CX-3は全体的にスッキリとした感じでスイッチ類も少なく全てナビに集約された形です。ヴェゼルはセンターコンソールが高く、圧迫感のある運転席周りに細々と操作スイッチがあるデザインになっています。

 

高いセンターコンソールは操作がし易い反面、荷物・人の移動などに制限が出ることが予想されます。一方、操作類をナビに集約させたCX-3の方がスマートさは感じます。車内全体でみてもCX-3の方がまとまりがあって落ち着きのある空間となっています。

 

CX-3ヴェゼル

後部座席では、CX-3がCピラー後方に小窓があり、そこから光が差すことで開放感を感じる空間となっています。両者とも後方にかけて窓が小さくなるデザインをとっているので、小窓でも大きな存在感がありますね。

走り

圧倒的にCX-3に軍配が上がります!
低回転トルクが大きいことで話題のディーゼルですが、なんと1600回転からググーッと車体を引っ張っていき、まるで300馬力のスポーツカーのよう。高速道路上の高速走行時からの再加速もなんなくこなす、強力なエンジンです。それでいて燃費が23.0km/Lという優等生で驚きです。ヴェゼルは車体が軽いメリットはありますが、CX-3ほどのパンチには欠けます。

 

停止からのハイブリッドのアシストは感じますが、40km/h超えてからの加速感は言ってしまえば普通。
燃費は3km/Lほど良いですが、それ以上にCX-3のパンチは大きく、私はCX-3一択です。

価格

価格はディーゼルのCX-3 XDが237万円、VEZEL HYBRIDが225万円でほぼ同額ですね。
オプション等つけて値引きもあって、込み込み240万円程度でしょうか。この辺りはオプションの種類や販売店によって大きく変わりますが、概ねこんな所に落ち着くかと思います。

車自体のクオリティは高いものの、コンパクトサイズ車に240〜250万円はなんだか高い気もしますね。
そこでいつも私が使っている方法で購入すれば40万円くらいは安くなり、うまくいけば100万円台で人気の新車が買えます。今検討中なら、乗り出し価格がきっと安くなるはずなので、試してみてください!

>>新車を40万円安く購入する方法


ページ作成日:2015/04/17


エコカー補助金よりも得する方法

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。