【トヨタ86対スバルBRZ】スポーツカー兄弟車比較

管理人が徹底的に調べた兄弟車比較

トヨタ86

スバルBRZ

トヨタとスバルがお互いの技術を持ち寄り、費用も折半して開発された「トヨタ・86」と「スバル・BRZ」。ボディデザインはトヨタがおこない、エンジンはスバルの水平対向4気筒DOHC(SUBARU BOXER)を搭載しており、ボディサイズやエンジン出力は同一です。

 

しかし基本設計が同じでも発売にあたっては、トヨタ・スバル両者のアレンジが加えられており、専門家の評価も違います。 メーカーを特に気にせず「手頃なスポーツカーが欲しい」と考える人にとっては86とBRZのどちらを選ぶかは悩むことでしょう。そこでこの2台の兄弟車を比較してまとめました。

 

>>トヨタ86の詳細ページはこちら

>>スバルBRZの詳細ページはこちら

 

【フロントマスク比較】

トヨタ・86:フロントグリルが「八の字」のように下にいくほど広がるデザイン、ウインカーはフォグライトの上に設置。 スバル・BRZ:フロントグリルが「笑った口」のように上にいくほど広がるデザイン、ウインカーはヘッドランプの中央側に内蔵。

 

<総評>

86とBRZを見分ける一番の方法が、フロントグリルの形状です。上下どちらが広がったデザインが好みかということになります。しかし、好みだけで終わらないのが「ウインカー」です。フロントランプ内に隣接しているBRZに比べ、86はグリル横のフォグライトの上部に設置されています。車高を下げるような改造をする場合、BRZは86よりも車高を低くすることが可能になります。

 

 

【内装デザイン比較】

トヨタ・86:ステアリング、シート、シフトノブ、サイドブレーキ、ドアポケット等にスポーティーな赤い表皮が用いられており、素人にもスポーツカーらしさを一瞬で感じ取れるデザインとなっています。 スバル・BRZ:基本的にブラックで統一されていますが、ステアリングやシートなどの一部には赤い糸でのステッチが入っており、熟練ドライバーらしさを感じられるデザインとなっています。

 

<総評>

86のカタログなどを見ると、「黒と赤」を見事に配したスポーツカーらしいデザインの写真を見ることでしょう。しかし赤を配色したモデルは「オプション装着車」となり、通常はブラックとなりますので注意が必要です。

 

【タコメーター比較】

トヨタ・86:文字盤および数値は白と黒の配色で構成され、メモリは赤色を採用。視認性を高めたデザインとなっています。 スバル・BRZ:文字盤は黒、数値は赤で統一されています。シートやステアリングの黒地に赤のポイントという内装に合わせた配色になっています。

 

<総評>

双方とも、基本的には中央にタコメーター、左右に速度と燃料状況を表すメーターを配した3眼式を採用しています。タコメーター内にはデジタルで数値表示されるスピードメーターが設置されており、速度の把握がしやすくなっています。色覚異常などで赤色が見えにくい人がBRZを選ぶ際は注意が必要です。

 

【価格帯(税別)比較】

トヨタ・86:189.5万円〜290.4万円

スバル・BRZ:196万円〜274.5万円

 

<総評>

86は最低価格がBRZに比べて5万円以上安いので、お手頃感が高いと考える人も多いでしょう。しかし86の最安値グレードの「RC」は、カスタマイズを前提としており、装備は簡素化されています。「バニティーミラー」や「フロントカップホルダー」や「エアコン」といった装備はありません。

 

もちろんBRZの最安値グレードの「RA」も同様に装備は限られています。ただし塗装においては、86のバンパーは塗装されていないので注意が必要です。 初めてスポーツカーを持つ人にとっては86ならグレード「G」以上、BRZならグレード「R」以上となります。

 

【販売台数比較(2012年2月〜2013年3月】

トヨタ・86:26,157台

スバル・BRZ:7,252台

 

 

<総評>

86はBRZの4倍ほどの販売数を達成しています。ほとんど同じ車なのにこれほどの差が出るのはやはり、トヨタの国内でのブランド力の高さや、日本の自動車業界のリーダーとしての営業力や販売拠点の多さにほかならないでしょう。

 

気をつけたいのは、何年か乗った後に下取りに出す時です。販売台数が多い86は数年後にはBRZ以上に中古車が増えるでしょう。数が多ければ下取り金額も下がりやすい傾向があるのです。

 

 

【走行性能比較】

トヨタ・86:初心者でもドリフトできる遊び心ある走り スバル・BRZ:初心者が安心して乗れる安定感ある走り

 

<総評>

もともとトヨタ・86はコンセプトカーの段階で「ドリフト性能世界一」を掲げており、実際に2012年にはトヨタ自動車社長の豊田章男氏が自ら報道陣にドリフトを披露し、さらに2013年9月にはボーランドで改造された86が高速ドリフト走行のギネス記録を更新しています。

 

それに対してBRZは足回りを堅めにセッティングしており、走行中の安定感は86を上回ります。もちろん、86・BRZ共に「横滑り防止機能」が標準装備されていますので、86の足回りが不安定というわけではありません。

 

とはいえドリフトカーというコンセプトの元にできた86と、スバル開発のボクサーエンジンを活かした純粋なスポーツカーというコンセプトの元にできたBRZでは、乗る人によっては全く違う車と捉えられるでしょう。

>>トヨタ86の詳細はこちら

>>スバルBRZの詳細はこちら


ページ作成日:2014/10/31 15:19:31


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。