家族を納得させるスポーツカー選び

家族を納得させられるスポーツカー選び

  1. スバル・WRX STI
  2.   (価格帯:315〜441万円)

  3. ホンダ・CR-Z
  4.   (価格帯:236.5〜263万円)

  5. フォルクスワーゲン・ゴルフGTI
  6.   (価格帯:369万円)

  7. ホンダ・シビックタイプR
  8.   (価格帯:生産中止・中古のみ)

 

スバル・WRX STI(315〜441万円)

スバルWRX STI

実用性はトップレベル

300馬力オーバーで本格的なエンジンを搭載し1500kgを切るパッケージングと非常にレーシーなモデルながら実用性がしっかり確保されている点は家族も満足できるポイントになるでしょう。

 

後部座席の乗降性や足元空間、膝元スペースは同サイズの他の車と変わりません。
そして6対4の分割可倒式リアシートも採用されており、自分だけの自己満足走行から家族で乗るファミリーユース走行までこれ1台で賄うことのできる車です。

 

欠点は燃費

スポーツカーであれば割りきらなくてはいけないポイントですが、燃費は9.4km/Lと10キロを切ります。燃料もハイオク指定であり、燃料代だけはかさむでしょう。そこをクリアすれば、誰も不満に思わない車です。

 

ホンダ・CR-Z(236.5〜263万円)

ホンダCR-Z

ハイブリッドのスポーツカーは説得力◯

セダンとハッチバックの中間のような独自性のあるデザインですが、誰が見てもスポーティさを感じるデザインになっています。

 

しかしこの車の一番の特長はスポーツカーとしては珍しくハイブリッドを搭載しているという点です。スポーツカーの皮を被りながら、動力はハイブリッドで燃費性能を伸ばしています。ハイブリッド用モーターを搭載していますが車重は1160kgで軽量に仕上げ、23.0km/Lという高い燃費性能に貢献しています。

 

実用性とスペックが弱点

コンパクトサイズながらクーペタイプなので後部座席の居住性は非常に良くありません。

 

小さい子供なら座れますが、それ以上の家族構成での使用はできません。後部座席にヘッドレストも装備されないため、安全性にも難ありです。また、モーターとエンジン合わせても150馬力にいきません。馬力が全てではありませんが、スポーツカーの中ではおとなしい方であるという自覚は必要です。

 

フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(369万円)

フォルクスワーゲン・ゴルフGTI

実用性を確保したパフォーマンスモデル

実用性が評価され2013年カー・オブ・ザ・イヤーまで受賞したフォルクスワーゲン・ゴルフのパフォーマンスモデルであるゴルフGTI。ゴルフベースモデルの倍以上の出力で、軽い車重かつコンパクトボディには有り余るパワーを発揮します。

 

しかしゴルフの最上位モデル「Highline」の快適装備や居住性はそのままにしているので、スポーティさと実用性を最大限に両立させたモデルです。専門家も欠点が無いと断言するほどの出来栄えで、家族も喜ぶ1台になるでしょう。

 

ドイツ・アウトバーンの追い越し車線を走行できる

ドイツ・アウトバーンの追い越し車線をベンチマークに設計されたモデルで、ポルシェやBMWのMシリーズと肩を並べるパフォーマンスを発揮します。価格は少々高めですが、燃費は16km/L弱でスポーツカーとしては維持費もそこまでかからず、走行性能・経済性・実用性の全ての側面で高いパフォーマンスを発揮します。

>>ゴルフGTIの詳細はこちら

 

ホンダ・シビックタイプR(生産中止・中古車のみ)

シビックタイプR

家族4人使用ならこれ1台で充分

スポーツカーの中では後部座席が広く、チャイルドシートの装着も可能です。乗降性や使い勝手を考えて家族で使用するならこの車がまず候補に上がります。燃費はスポーツカーですが5ナンバーミニバンより少し良い程度走るのでコストもかかりません。人気車で下取り価格も高いため経済性はバッチリです。

 

ただし、MT仕様しか無いため、自分以外の人からの抵抗が考えられます。家族で自分しか運転しない人は大丈夫かもしれませんが、それ以外の状況であればそこだけクリアしましょう。

 

ボリュームゾーンはH20〜H22年の250万円前後

程度の良さ(車両状況・走行距離)と価格のバランスを考えると購入の目安は平成20〜22年あたりの250万円前後となります。前述のとおり人気が高く下取り価格も高いため、中古車として購入するときも値段は高めです。しかし使い勝手やパフォーマンス的にはスバル・WRX STIと近く、中古ではあるものの価格は100万円落ちになるのでお得感はあります。


ページ作成日:2014/06/09 13:45:09


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。