妻を説得できるセダン選び

【奥さんも納得】妻を説得できるセダン選び

  1. トヨタ・クラウンアスリート(ロイヤル)ハイブリッド
  2. 410〜600万円

  3. マツダ・アクセラハイブリッド
  4. 237〜262万円

  5. マツダ・アテンザ
  6. 250〜340万円

  7. メルセデスベンツ・Cクラス
  8. 399〜695万円

 

トヨタ・クラウンアスリート(410〜600万円)

クラウンアスリート

大幅値下げで経済性アップ

2012年末にモデルチェンジしたクラウンハイブリッドは先代モデルから130万円も値下げされており非常にお買い得感の高いモデルとして発売されました。更に燃費も15.8km/Lから23.2km/Lと大幅に上昇し、維持費の面でも経済性の高いモデルということで説得力を持つでしょう。

 

運転のしやすさは大きなアドバンテージ

ボディサイズはラージセダンに分類される大きさですが、運転してみると車両感覚はつかみやすいのが特長です。

 

また、通常このサイズのクルマであると4.5〜4.7m程度の最小回転半径が一般的ですがクラウンHVは5.2m。日本で特長的な狭い道での運転を想定した設計になっており、ボディの割に小回りの利く工夫されたパッケージとなっています。夫婦で運転するという家族であれば、運転のしやすさからLサイズセダンはこの一択となるでしょう。

 

>>クラウンアスリートの詳細はこちら

 

マツダ・アクセラハイブリッド(237〜262万円)

アクセラハイブリッド

お手頃な価格感

ハイブリッドというと通常は価格が高くなりますが、アクセラはベース車(アクセラセダン)の値段が低いためハイブリッドでも250万円前後とかなり抑えられています。

 

それでもサイズは3ナンバーです。デザインもクーペライクなフォルムになりスポーティ感がありますので、値段が低いからといってセダンの質が落ちたというモデルではありません。お手頃な価格で奥さんを説得し、かつ本格的なセダンで購入者自身も満足できるモデルではないでしょうか?

 

燃費はトップレベル

維持費は3ナンバーセダンでは最安レベルです。エコカー減税100%減税適用に30.8km/Lというプリウス(30.4km/L)以上の燃費性能を持ちますので経済性でアクセラHVに勝るモデルはありません。ミニバンの倍の燃費で奥さんにも納得してもらえるのではないでしょうか?

 

>>マツダ・アクセラハイブリッドの詳細はこちら

 

マツダ・アテンザ(250〜340万円)

マツダ・アテンザ

走り重視ならこのクルマ

ここまで経済性重視で紹介してきましたが、「走りとのバランスも考えたい」ということであればアテンザのディーゼルエンジンモデル(290万円〜)がおすすめです。

 

2.2Lのディーゼルエンジンが低回転から太いトルクで車を発進させどこまでも伸びるような加速を見せます。走行性能は直進安定性と程良い重さかつクイックなステアリング操作が可能で、安心と楽しみが両立された運転フィールです。

 

経済性とのバランスがGOOD

燃費は20.0km/L。ほぼ同サイズのクラウンハイブリッドと比べると若干劣りますが、他の車も含めたサイズ全体で見れば優秀です。

 

ハイブリッド用モーターを搭載しないので車重が軽く、前述した走りの楽しさにも貢献します。エコカー減税とクリーンディーゼル補助金を合わせて30万円弱の優遇を受けられるので、他のモデルよりもお得感もあります(XD L Packageの場合)。夫婦間の車選び論争(走りvs経済性)の妥協点として最適な車かと思います。

 

>>マツダ・アテンザの詳細はこちら

 

メルセデスベンツ・Cクラス(399〜695万円)

メルセデスベンツ・Cクラス

ブランド品でも意外な価格で説得可

「高級車といえばメルセデスベンツ」と言えるくらいメルセデスベンツのブランド力はあります。当然高額なイメージがあり、男なら一度は所有してみたいもののなかなか奥さんの許しがもらえる車ではありません。

 

しかし現行Cクラスはベースモデルですが400万円を切る価格で販売されています。上級国産セダン程度の価格でブランド品を買えることを考えると、お手頃価格です。

 

メルセデスベンツを持ちたくない奥さんは少ないはず。値段が高いから許しが出ないのであれば、高くないことをアピールして購入に漕ぎ付けましょう。

 

ベースグレードでも装備は充分

エコカー減税の適用も受け、乗り出し価格はそこまで高くなりません。装備品はメルセデスの名に恥じずCOMANDシステム(センタコンソールに設置されたコントローラー)付きのナビやバックモニター、クルーズコントロールなど国産では上級グレードにしか装着されない装備が標準装備になっているので、ベースグレードだからといってオプションが必要ということでもなく、やはり乗り出し価格も抑えられます。

 

>>メルセデスベンツCクラスの詳細はこちら

 


ページ作成日:2014/07/07 12:22:07


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。