ダイハツのアフターサービスに入るべきかと評判

ダイハツのアフターサービス

ダイハツのアフターサービスの内容は?

ダイハツディーラーが実施している点検・車検は他のディーラーが実施しているものと同様で新車1ヶ月無料点検、6ヶ月無料点検から12か月法定点検、その後半年毎に点検と車検を実施しています。

 

そのそれぞれの点検・車検時を無料にする先払い型のサービスパックが「ワンダフルパスポート」というものです。
5年間のサービスパックと初回点検まで保証される3年間のサービスパックが用意されています。ただし延長も可能ですし、車検のみ受けるという方向けのサービスパックも用意されています。

 

全ての点検・車検を受ける場合、加入した場合としない場合ではパックの方が大幅に安くなるようになっています。

ダイハツ アフターサービス 安く

どういう人が加入するべき?

アフターサービスに入って得をするのは
あくまで「ディーラーで全てのサービスを受ける」という方です。
車専門店に持ち込んで車検・点検、パーツ交換を行う方や
自分で行う方にとっては必要のない商品であると思います。
車専門店のような店舗は
ディーラーと比べて価格が割安で、同等のサービスを受けられます。
それでもディーラーでサービスをしてもらうことで生まれる
安心感もあるので割高なのも理解できます。
逆に言えば車専門店は
安さを売りにしているのでサービスがおろそかになりがちでもあります。

 

なので簡単に言えば、
「車に疎い人」はサービスパックに加入しディーラーのアフターサービスを受けましょう。
少々出費が増えるとはいえ、安心感を得られると思えば高い買い物ではないはずです。
「車に詳しい人」や「ディーラーの安心以上に出費を抑えたい」
という方はサービスパックの必要はないと思います。

ミライースムーブタントなどに搭載されている「エコアイドル」搭載車はしっかりとした点検することをお勧めします。アイドリングストップは頻繁にエンジンストップ・スタートを繰り返すのでエンジンやオイルに負荷をかけ、劣化が通常よりも早まりやすいので点検は確実に受けましょう。

出費は抑えたいけどサービスパックに加入したい
サービスで入れてもらう

車購入時に値引きの一つとしてサービスパックをサービスで入れてもらうという方法もあります。
こちらは交渉力が必要ですが、交渉次第では無料でそのまま加入できるので、かなりお得になります。
程よく強気で行くことが求められます。

車を高く売る

乗り換えで手放す車を高く売ることで得した分でサービスパックに加入しましょう。
高く売ることができればそれだけ購入金額に還元できるので、なるべく高い下取り額を目指しましょう。

 

>>ディーラー下取りよりも高く買い取る業者を見つける方法


ページ作成日:2013/04/05 11:43:05


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。