日産・メンテプロパックの必要性と評判

日産・メンテプロパックの必要性

どういう人がメンテプロパックに入るべき?

点検の頻度、ディーラーの使い方にもよるので一概には言えませんが、
点検してもらう事による安心感を得たいのであれば加入すべき、
ディーラーでの点検はいらないという方には必要のないものです。

見積りを下げる

メンテプロパックの必要性は?

メンテプロパックは最も高いパック(メンテプロパック54)で
・法定12ヶ月点検×2回(12ヶ月目・24ヶ月目)
・車検2回分(3年目・5年目)
・6ヶ月点検×(18ヶ月目・30ヶ月目・42ヶ月目・54ヶ月目)
が入ったパックがあります。
全てディーラーで行うと、パックに入っていない費用と比べて1万円以上は得をします。
なので、頻繁にディーラーで整備・点検してもらって
安心したいという人はパックへの加入をおすすめします。

 

「安心は欲しい。でも安く加入したい」という人は、新車購入金額を見直しましょう。
>>新車見積もり額を更に下げるテクニック

 

また、フェアレディZやスカイライン、GT-Rのようなスポーツカーの場合は
パーツが繊細で傷めがちなのでこまめな整備が必要です。
かかりつけの整備工場があれば良いですが、なければ安心のディーラー整備が一番です。

 

また意外なところで
フーガハイブリッド、ノート、ラティオ、セレナなど
ハイブリッドシステムやアイドリングストップが搭載された車種は
普通のガソリンエンジン車と異なりエンジンストップ・スタートを繰り返すため
エンジンに負担がかかります。
するとエンジン故障やオイルの劣化が早まる為こまめな点検が必要なので
プロパックに加入したうえで気軽にディーラー整備を受ける事をお勧めします。

メンテプロパックの評判

メンテプロパックの評判はどうですか?

必要な人にとっては未加入と比べてかなり安くなるので評判は良いです。

 

ただ、必要のないサービスも多いという人が多いのも事実です。
6ヶ月点検は法定整備ではないので実際に受ける人も多くなく、
私自身必要性もあまりないように感じます。
もちろん受けるに越したことはありませんが!

 

ただ、お金かけてまでやろうとは思わないので、
6ヶ月点検を受けないのであればメンテプロパックへの加入はしないと思います。

 

日産の場合、
主に電装系のパーツ故障に関しては購入から3年もしくは6万km経った時点、
足回りや動力系のパーツ故障に関しては5年もしくは10万q立った時点まで
無料で修理を受ける事ができます。
そもそも国産なので故障も少ないですし、
高いメンテナンスパックに入る必要性もそこまで高くないのかと個人的に思います。

では、メンテプロパックは入らなくていい?

ただ、メンテプロパックのようなアフターサービス系はあるに越したことはありません。
購入時に値引きに足してくれる場合もありますのでそのような場合はぜひつけましょう。
値引きに足されなくても、
購入金額を安くする方法があるのでそちらを試してみてください。

 

>>新車購入の見積金額を見直す


ページ作成日:2013/03/22 15:35:22


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。