メルセデスベンツ・E350ブルーテックの補助金制度と誰よりも安く購入する方法

メルセデスベンツE350ブルーテックを安く購入する方法

E350ブルーテックの補助金支給額はいくら?

40万円の補助金が出ます。クリーンディーゼル車の中では最も高い補助金が支給されるのはうれしいですね。無論、他の車と比べて車両本体価格も高いですが・・・

E350ブルーテック 補助金

E350ブルーテックの乗り出し価格はいくら?

乗り出し価格は、エコカー減税の100%減税が適用を受けて772,000円、クリーンエネルギー補助金とあわせて117.2万円の優遇があります。
本体価格が798万円ですが、オプションを少し付けても600万円台で納車が可能だということになり、かなりお得だと思います。

E350ブルーテックを安く購入する方法は?

安く購入するために用いられる「値引き」、メルセデスベンツで値引きはそんなにありません。しかもE350に限って、クリーンエネルギー補助金は購入額に応じて補助金額が下がっていくのでディーラーでの値引きありません。
となると残る手で有効なのが、「買い取り査定額の比較」です。
通常、乗っていた車はディーラーに下取りに出すと思いますが、そこが一番高い値段を付けてくれるかどうかなんて分かりません。どうせ手放すなら最も高い値段を付けてくれる業者に出せればその分新車購入に還元できます。
つまり、一番高い値段を付けてくれる業者を探すには、「買い取り査定額の比較」を行うのが一番なんです!

E350ブルーテック 補助金

 

上の図は僕が実際にディーラーでの下取りと買い取り専門業者での売却を比較したものですが、実に40万円も差が出ました。40万円といったら、相当大きいですよね。もし、僕が同じ条件でE350ブルーテックを購入していたら、上の117.2万円の優遇とあわせて、通常の価格から150万円弱安く購入できる、650万円でE350ブルーテックが購入できることになりますね!

 

しかし買い取り査定額は業者によって様々。いくつも業者に査定を依頼するのは骨が折れる作業です。そこで便利なのが一括査定サービスです。一度情報を入力したらあとは自動的に業者に査定依頼を出してくれて、あとは買い取り条件の良い業者・ディーラーを探すだけです。
無料でしかも3分で終了するので、まずは査定依頼を出してみてはいかがでしょうか。

E350ブルーテック 補助金

E350ブルーテックの納期はどのくらい?

4〜6ヶ月くらいかかると言われています。E350に限ったことではありませんが輸入車は一般的に納期はかなり遅れる傾向があります。
すると3月に終了するクリーンエネルギー補助金に間に合わないのではないかという心配もありますが、その心配はありません。
同補助金は納車後の申請ではなく、車両登録をした時点で申請が可能なのでいつでも間に合うはずです。ただしメルセデス社の事情もあるので、必ず購入前にディーラーの担当者さんとお話を付けてください。


ページ作成日:2013/01/25 16:18:25


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。