本体価格と購入価格の違い

本体価格と購入価格のギャップ

予算120万円で車を探してたら、ちょうど118万円で良い中古車が売っていました。
車には満足で、色々含めて少し予算オーバーだけど買える!
と思って見積もり出したら総額142万円。。。
そこから頑張って値引きしてもらって・・・という経験がある方いらっしゃいませんか?

 

ちなみにこの話、僕の経験談です(笑)

 

なぜこれだけ高くなるか、この価格ギャップに騙されない方法をご紹介します。

 

本体価格+20万円ルール

大抵の中古車屋ではこのルールが一般化されており、
ディーラーではもう少し高い上乗せがあります。

 

登録代行費用やボディーコーティング、保証など
乗りだしまでの整備費用を「諸費用」として請求する額が大抵どの中古車屋でも20万円程度となります。

 

ただ、最初に出されるこの20万円は大抵最大限の価格です。
本当に必要かといえばそうでもないものまで含めての20万円ですので、
少しでも安く買いたい・・・!という方はその内容と価格で良いのか検討しましょう。
この20万円ルールが一般化されてきて、
中身がスカスカなのに20万円を上乗せするぼったくり業者もいます。
何が必要で何が必要でないかを見極めましょう。

 

必要なものと必要でないものを見極める

まず必要なものが、保証です。
中古車は何があるか分かりません。買ってしばらくしたら突然壊れるなんてこともあります。
まずは6ヶ月なり1年なりの保証に入り様子を見ることをお勧めします。
あと、ローンでの購入の場合は会社毎のローン合計での比較もお勧めします。
条件や利率が異なってきます。

 

必要のないものとして、自分で車庫証明をとることもで代行費用を押さえられますし、
コーティングも普通の自動車ショップなどでやってもらえば安く済むところもあります。

 

そうすることで20万円最大で6万円程度にすることは可能でしょう。
しかし、手間が掛かるといえば手間が掛かります。
手間と費用を秤にかけて比較しましょう!

 

手っ取り早く購入費用を抑えたかったらこちらの方法もあります。

欲しい車を40万円安く手に入れるテクニック

 

 

ちなみに、先日某ディーラーで出してもらった見積もりがこちら↓。

本体価格と購入価格のギャップ大きいですね!
しかしこれも安心代のひとつと考えれば安いものと考えられる人もいるのでしょう。
僕は考えられない人ですけど(笑)


ページ作成日:2012/09/14 12:11:14


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。