中古車の現車確認、車のどこを見る?

中古車の現車確認、車のどこを見る?

プライスボード

まずはこれ、プライスボードです。
中古車のダッシュボードに置かれたボードで、
価格や年式、走行距離、その他状態が書かれているボードです。
まずはここに書かれている情報を読んで、今まで調べてきた相場と比較しましょう。

 

車内

次は車内を見ましょう。
「状態良好!」などとプライスボードに書かれていながら
平気でシートがボロボロだったりもします。
購入後は居住スペースになるのでよーく見ましょう。

 

僕がいつも確認するのは
シートでしたら固くないか、破れてないか、変なクセが付いていないか、
全体だったらタバコのにおいは気にならないか、
フロントパネル・シート周辺に変な傷は無いかなどです。
個人によって気になる点があると思うので、よく確認しましょう。

 

車外

ボディのキズはよく確認しておきましょう。
そんなに大きなキズでない限り、こちらが言わないと販売員は言ってこないでしょう。
逆に、そのキズを知っておいて契約前にそれを指摘すれば無償修復、
もしくは値下げなんてこともあります。

 

ドア・窓・トランク・ミラー開閉の異音、故障はもちろん、
エンジンルームの汚れも綺麗に越したことはありません。
きたなければそれだけ無理な運転をしたことになります。
確認しておきましょう。

 

意外に忘れがちなのがタイヤのすり減り具合です。
片方だけ異様に減っていたらそれはなにかしら片方に負担がかかっていたことになり、
購入後いずれ故障につながりますので要確認です。

 

試乗

できれば試乗、最低でもエンジンをかけるぐらいはしましょう。
一番決定的な故障につながるのがエンジン周辺ですので、納得がいくまで試しましょう。
見るべきポイントは左右バランス、エンジンの異音(カタカタするようなのはだめ)、ミッションの入り具合、
ブレーキの効き、ブレーキペダルの余り具合、アクセルレスポンス、
ハンドルの蛇角と実際のギャップ(もちろんギャップ無し以外はダメ)といったところです。

 

 

見た目だけで判断するのではなく、実際に触って、動かして・・・と車の本質を知ることで
良い中古車と出会うことができます!
中古車は粗悪品もありますが、大抵は状態良好です。
安く買える反面ギャンブルでもあるので、よーく車を知ってから購入しましょう。


ページ作成日:2012/09/14 11:29:14


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。