中古車購入ガイド

中古車で値段の落ちが大きい車種

値段の落ち方にはボディタイプや人気度で様々ありますが、
中でも値段が落ちやすいのは輸入車です。

 

同タイプ、同状態での比較だったら国産車より輸入車のほうが落ちやすいといわれています。
それだけ国産車の信頼度が高いということですかね。
20年以上前の車両を不具合なく乗れるのは日本製ぐらいと聞いたことがあります。

 

だからといって中古輸入車がすべて不良品というわけではありません!
大半の中古車は完動品です。
私が中古で購入したBMW116iもちゃんと動きますよ!
(詳しくは中古BMW1シリーズ購入レポートで)

 

高級輸入車は元値が高いため、中古になると3年落ちでも半額なんてざらです。
輸入車の中でも購入時400万円近くしたBMW3シリーズメルセデスCクラス
販売台数が多く、商品の入れ替わりも多いため高品質な車が嬉しい値段で続々と市場に上がります。
それ以上に値段が落ちるのがメルセデスのAMGシリーズやBMWのMシリーズです。
新車で1000万以上する車が中古車市場で500万円を切るものも多く、
ずっと夢見ていたスーパーカーが手に入れられるというのも中古車の魅力です。

 

しかしすべての輸入車が値段が落ちるとは限りません。
スーパー化の代名詞、フェラーリは新車登録2年後でも新車価格1600万円から50万円しか下がらなかったりします。
ランボルギーニなども値落ちしにくくなっているそうです。

 

また、冒頭でも述べたとおり国産車は比較的価格の落ちが少ないです。
私も中古車を探してひたすらネットを見ていた時、これ安い!と思った車種は輸入車が多かったです。

 

でもがっかりしないでください!
本体価格が下がらなくても、40万円安く買えるテクニックなんてのもあります!
安く買う方法はたくさんあるので、
好きな車が高い・・・と言って諦めずに欲しい車は手に入れましょう!


ページ作成日:2012/09/13 15:58:13


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。