S660の値引き情報・乗り出し価格・特長

ホンダ・S660の評価とスペック

ホンダ・S660 α
S660 値引き

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>S660を40万円安く買うテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 車体価格

5万円

24.2km/L(CVT)

16,700円

218万円

総排気量

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

658cc

MR

CVT/6MT

3395×1475×1180

S660の値引き

S660の値引きの相場は?

2015年4月2日に発売されたS660の値引き額は、5万円程度が予想されます。
(地域や販売ディーラーによって、値引き額に多少の差はあります)


発売直後ということと、趣向性が高い車種のため、ライバル比較による大きな値引きは望めません。

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

結論から言うと、ホンダのディーラーでS660を大幅値引きしてもらうことはあきらめましょう。
カー雑誌やネットで言われている以下の方法では、全く役に立ちません。
・月末や決算前に交渉する
・ライバル車の見積書を見せる
・購入を迷っていることを伝える

しかし、S660を大幅値引きして買える方法があります。私も以前試しましたが、手間がかからない上に、仲介手数料などの費用も一切ありません。値引き額に納得がいかなければ断るだけでいいので、やらない手はないでしょう。

 

 

S660の乗り出し価格はいくらですか?

S660の乗り出し価格

 

  • 本体価格:218万円
  • 登録諸費用:4.6万円
  • リサイクル料金:0.8万円
  • 自動車税:0万円
  • 自動車取得税:3.6万円
  • 自動車重量税:0.8万円
  • 自賠責保険料:3.8万円
  • 値引き:-5万円
  • --------------------------
  • 合計:225.8万円

 

この乗り出し価格にナビやフロアマット、ETCといったオプション装備品は含まれません。ナビ、ETC含めると15〜20万円程度上がり、240万円前後が相場となりそうです。

 

S660の特長

S660の特長的なオプション・装備は?

 

S660の純正ナビはぜひ付けたいオプションの1つです。
ただナビゲーションや音楽再生を行うだけでなく、Gメーターやアクセル・ブレーキの開度を表示することも可能で、よりドライブを楽しませるギミックが装備されています。
4万9400円です。

S660 ナビ 値引き

 

また、70km/h以上、もしくはスイッチでせり上がるアクティブスポイラーも是非装備したいですね。高速走行時・減速時の安定性が抜群に上がります。
キット全体で16.2万円です。

S660 ナビ 値引き

 

S660のライバルは?

S660 値引き S660 値引き

軽スポーツというカテゴリーで価格比較を行うと以下のとおりです。


S660が圧倒的に高い様子です。
価格で差がでていますが、本来軽である以上数字上のスペックが同じ為、価格の違いは大きくありません。
では、S660はどのような点でアドバンテージがあり、この価格差が生じているのでしょうか。


まず、MRという所です。前後重量バランスの良い構造によって、FFである他の2車種よりもコーナリング時の限界性能が高く、特に山道を楽しむ事ができます。
ただし、MRが故にトランクスペースがほとんどほとんど無く、ソフトトップをしまうとスペースは皆無です。その点で他の2車種の方が積載性は高いですね。


次に、エクステリアデザインはどの車よりも低く低重心で、高速走行時の安定性の高さがあります。
アルトターボRSはベース車のアルトのデザインが強く、走行安定性に不安があります。コペンもS660と似た形状ですが、空力性能的にS660が勝ります。


比較をすると、軽スポーツの中でもよりスポーツに振ったのがS660という位置づけにあたるようです。 趣向性が高く、荷物は乗らないけどとにかく走る、という車でセカンドカーとして購入する方が多いクルマです。

S660の評価の理由・詳細

走行性能  

ハンドリングは、低い車高にMRと理想に近い重量バランスで高い回頭性能を誇り、運動性能では高回転型のターボエンジンを搭載し、軽を忘れる軽やかなパワーを感じます。
車速によってせり上がるアクティブスポイラー(オプション)によって高速走行時の安定性も抜群です。

 

経済性  

スポーティさを味わえる装備・味付けでありながら、燃費が24.2km/Lと比較的高い模様です。スポーツカーとしては当然最高レベルですが、軽自動車基準で見ても決して劣ることはなく、経済性は高いといえるでしょう。
レギュラーガソリン仕様なのも特長です。

 

使い勝手  

車としての使い勝手は低いです。2人乗車すると積載場所が全く無くなり日用品の買い物すら積めません。
また、ルーフの開閉は手動なため、瞬間的にオープン/クローズができないのは、オープンカーとして不便に感じるでしょう。
あくまで「自己満足を得る車」という位置づけで乗ることをおすすめします。

 

車内居住性  

走行性、操作性を重視した車内は居住性も決して高くはありません。
また、シートのすぐ後ろにエンジンがあるため、静粛性も高いとは言えません。
ヒップポイントが低く、乗り降りもひと苦労するかと思います。

 

装備充実度  

車体価格218万円ということもあり、かなり充実しています。
LEDヘッドランプ、プッシュスタート、アイドリングストップ、パドルシフト、クルーズコントロール、アルミホイール・・・
かなりの上級装備が揃っています。

 

お買い得度  

装備よし、性能よし、とメリットを上げてきましたがあくまで軽自動車です。「218万円の軽」と考えると、お買い得とは言い切れません。
どれも軽としては基準以上ではありますが、価格帯で見ると他の車種も見えてきます。

 

 


ページ作成日:2015/05/28 19:44:05


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。