アウディ・A8の値引き情報・乗り出し価格・特長

アウディA8の評価とスペック

アウディ(Audi)A8 3.0 TFSI quattro(2014.03〜)
アウディA8の 評判と値引き

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>アウディA8を40万円安く買うテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 車体価格

20万円

10.4km/L

50%

1008万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

2994

4WD

8速AT

5145×1950×1465

アウディA8の値引き

アウディA8の値引きの相場は?

現行のアウディA3アウディA4の値引き状況と車両価格から考えると最大で20万円ほどでしょう。

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

ディーラー値引きは20万円以上無理と思っておきましょう。

アウディは現在、50か月以上連続で前年実績を上回り続けるという好調ぶりで、世界中でファンを増やしています。このような状況ではディーラーは強気なので、大幅な値引きは期待できません。

 

ちなみに私はダメもとで交渉してきました。

  • ライバル車のレクサス・LSの見積書を持っていく
  • ライバル車のBMW・7シリーズの見積書を持っていく
  • 予想値引き額に近い「アウディ・カーライフ・パッケージ」などの保障サービスを無料にしてもらう

残念ながら、これらの交渉の効果はありませんでした。
「世界販売好調の人気車だから値引きはしない」という感覚で販売されていますので、ディーラー値引きは期待できません。
しかし、ディーラーを頼らなくても、アウディA8を40万円安く購入する方法があります。

 

>>アウディA8を40万円安く購入する方法

 

アウディA8の乗り出し価格はいくらですか?

アウディA8の乗り出し価格

アウディA8の乗り出し価格 

  • 本体価格:1008万円
  • 販売諸費用:9万円
  • リサイクル料金:1.2万円
  • 自動車税:0万円
  • 自動車取得税:12.6万円
  • 自動車重量税:1.5万円
  • 自賠責保険料:4万円
  • 値引き:-20万円
  • --------------------------

  • 合計:1016.3万円

 

この乗り出し価格は「オプション無し」の金額となります。

アウディA8のオプション装備については、インターネット上では価格が不明なため、ディーラーでカタログを見せてもらうと良いでしょう。

 

アウディA8の特長

今回のマイナーチェンジでの特徴は?

新搭載となる「マトリクスLEDヘッドライト」です。車体前面に搭載位されたカメラにより、先行車両・対向車両・歩行者などを検知します。その結果もたらされた情報から25個のLEDライトの光を自動的に調整し、10億通りものライティングを実現します。ドライバーがより安全で安心して運転できる環境を作り出すのです。

おススメのグレードは?

予算が許すのであれば「A8 L W12 quattro」でしょう。3.0の2倍以上となる2145万円という車両価格ですが、標準装備の格が違います。後部座席の「マッサージ機能」、車内に解放感をもたらす「パノラマガラスサンルーフ」、高速定速走行時に役立つ「アクティブクルーズコントロール」、フロントシートの背もたれに設置された「2台の液晶ディスプレイ」、19個ものラウドスピーカーを駆使する「アドバンストサウンドシステム」などの数えきれないほどの装備が備えられています。

インテリアでの特徴的な装備は?

アウディA8

MMI(マルチメディアインターフェイス)です。タッチパネルによりスムーズに操作でき、「3Dマップビュー」「ハンズフリー通話機能」「エアコン」「サービス情報閲覧機能」「BGM」などの機能を楽しむことが出来るのです。また、全体的に視認性・使い勝手が良いため、特徴的な装備がより一層輝きます。

 

アウディA8の評価の理由・詳細

走行性能  

低速の2900回転から最大440N・mものトルクを生み出します。このトルクはスポーツカーのランサーエボリューションXを上回ります。発進時や山道での加速性能は十分以上と言えるでしょう。また高速道路でのクルージングや、低速走行時に8気筒エンジンのうちの4気筒を自動的に停止し、環境に配慮した走行も可能になっています。

 

経済性  

カタログ燃費は10.4km/Lとそれほど高くはありませんが、エコカー減税の50%適応を受けることができています。車両本体価格が1000万円を超える車ですので、余計な出費を減らすことができています。とはいえ、この車を購入するような人にとっては「誤差」の範囲の金額ともいえます。経済性よりも高級感や上質な空間を得られることのメリットが大きい一台でしょう。

 

使い勝手  

ラゲッジルームが先代よりも100mm長く、20mm高くなり10リットルの増加を実現しています。先代と全長は変わりませんが、ラゲッジルームを大きくできた背景には、後部座席の設計を見直したことが挙げられます。また、オプションでリヤバンパーに足をかざすだけでトランクドアが自動的に開く「オートマチックトランクグリッド」も装備されており、両手がふさがった状態でも荷物の積み込みがラクにできるのです。

 

車内居住性  

高級サルーンとして、抜群の居住性を実現しています。本革で作られた「コンフォートシート」に車内の空調を均一に保つ「4ゾーンデラックスオートエアコン」が装備されており、ゆとりと高級感を併せ持つ最高の空間を作り出すことができています。

 

装備充実度  

A8の中でもエントリーモデルとなる「A8 3.0 TFSI quattro」は上位グレードと比べると装備面での見劣りはあります。しかし、「アシストパワーステアリング」「アイドリングストップ機能」「軽量・高剛性ボディ」をはじめ高級サルーンとして十分な装備が整っていますので、ノンオプションでも満足できるでしょう。

 

お買い得度  

1,000万円を超える本体価格ですので、購入する人が限られる車と言えるでしょう。半額以下で、A3やA4セダンを購入できることを考えれば、このA8にはそれらを倍以上上回る価値があると言えます。ディーラー側も「一番いいものを求める人の車」と考えて販売していますので、上質な一台が欲しい人はぜひ一度試乗すると良いでしょう。

 

 


ページ作成日:2014/06/30 11:50:30


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。