トヨタ・ヴィッツの値引き情報・乗り出し価格・特長

ヴィッツの評価とスペック

トヨタ・ヴィッツ F(2014.04.21)
ヴィッツの 評判と値引き

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>ヴィッツを40万円安く買うテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 車体価格

5万円

25km/L

100%(免税) 51,200円

145万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

1329

FF

CVT

3885×1695×1500

ヴィッツの値引き

ヴィッツの値引きの相場は?

先代のヴィッツを参考に予測すると、新型ヴィッツの値引き額は5万円ぐらいでしょう。

燃費が大幅に向上されており、プロモーションにも力を入れているため注目度は高く、10万円を超える値引きはディーラーにとっても厳しいでしょう。

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

ディーラー値引きは5万円と考えておきましょう

今回のマイナーチェンジで5km/Lもの燃費向上を実現しており、シューズメーカーのニューバランスとのコラボPRで注目を集める車種ですので、興味を持つ人は多いため、ディーラーも値引きをしない姿勢で販売してくるでしょう。

 

ちなみに私はダメもとで交渉してきました。

  • ライバル車のホンダ・フィットの見積書を持っていく
  • ライバル車の日産・マーチの見積書を持っていく
  • ライバル車のマツダ・デミオの見積書を持っていく
  • 予想値引き額に近いカラーコーディネートセットなどのオプションサービスを無料にしてもらう

残念ながら、これらの手法の効果はありませんでした。
「注目を集めている人気車だから値引きはしない」という感覚で販売されていますので、ディーラー値引きは期待できないようです。

 

ですが、ディーラーを頼りにしなくても、ヴィッツを40万円安く購入する方法があります。

 

>>ヴィッツを40万円安く購入する方法

 

ヴィッツの乗り出し価格はいくらですか?

ヴィッツの乗り出し価格

ヴィッツの乗り出し価格 

  • 本体価格:145万円
  • 販売諸費用:6.6万円
  • リサイクル料金:0.9万円
  • 自動車税:2.9万円
  • 自動車取得税:0万円
  • 自動車重量税:0万円
  • 自賠責保険料:4万円
  • 値引き:-5万円
  • --------------------------

  • 合計:154.3万円

 

この乗り出し価格は「オプション無し」の金額となります。

値引き額と近い価格で「エアロパーツセット」を装備することができます。車両本体価格の値引きが出来なかった場合は、このオプションの割引を交渉してみるのも良いでしょう。

 

>>ヴィッツの乗り出し価格を下げるためには?

 

ヴィッツの特長

先代ヴィッツとの違いは?

洗練さを増した外観と、燃費性能の向上に目が行きがちだが、他にもグレードアップした部分が随所に見られます。遮音材を追加したことで、より静かな運転を可能にし、車両安定制御装置や、発進・加速時のタイヤの空転を抑えるTRCを全車標準装備しています。安全面における向上も見逃せないでしょう。

ヴィッツのカスタマイズパーツはありますか?

ヴィッツ

マイナーチェンジ翌日に、TRD(トヨタレーシングディベロップメント)からフロントスポイラー、サイドスカート、リヤバンパースポイラー、テールゲートスポイラーなどがセットになった「エアロパーツセット」が発売されています。さらにオリジナルアクセサリーとしても「カラーコーディネートセット」がトヨタから提供されていますので、自分の好みに合った一台を持つことができるでしょう。

マイナーチェンジによる特徴的な装備は?

燃費性能が向上したことで「エコドライブ」についてドライバーの意識を高めるがメーター周りに追加されています。メーター右側下部には「TFTマルチインフォメーションディスプレイ」が搭載されており、エコドライブインジゲーターや、ガソリン価格表示、スコア判定表示、運転履歴、燃費ランキングといった様々な情報を図で瞬時に読み取ることができるのです。

 

ヴィッツの評価の理由・詳細

走行性能  

熱効率の良い「アトキンソンサイクル」を採用した新開発の「直列4気筒1NR-FKEエンジン」を搭載した上で、最高出力を95psから99psへ向上しています。またガソリンエンジンなので、ハイブリッド車を上回る力強い走りを体感できるでしょう。

 

経済性  

先代のヴィッツの燃費20.6km/Lから25km/Lに燃費性能が向上しています。そのおかげで、エコカー減税も従来の「50%」から「100%免税」となり、購入時の税負担も5万円以上軽減されています。また1リッター当たり5kmもの燃費向上となっているので、維持費も安くなるのです。

 

使い勝手  

大型のラゲッジスペースもありますが、工夫がみられるのは「助手席」です。移動式トレイを備えた大容量のアッパーボックスを装備し、座面先端部にも荷物を置きやすくする「買い物アシストシート」、運転用の靴などをしまっておける「シートアンダートレイ」に、雑誌などを入れておける「シートバックポケット」といった使い勝手を考えた装備が充実しています。

 

車内居住性  

ヴィッツ

紫外線を気にする女性にとっては嬉しい「スーパーUVカット・IRカット機能付フロントドアガラス」と、同じ機能を持った「ウインドシールドグリーンガラス」が全グレードに標準装備されています。また長時間の運転により負担のかかる肩や腰を快適に保つ「快適温熱シート」も装備されています。

 

装備充実度  

標準装備の基準は現行の自家用車としては十分満たしているといえるでしょう。特筆すべきは、ラゲッジルームを区分けできる「アジャスタブルデッキボード」や、移動式トレイ付きの「助手席アッパーボックス」、仕切り板付きの「フロントコンソールトレイ」でしょう。積み込むものによって収納の大きさを変えられるこれらの装備は、ヴィッツならではのものと言えます。

 

お買い得度  

ガソリンエンジンにも関わらず、25km/Lという燃費性能と、エコカー減税100%ということで、先代よりもお買い得度は確実に高まっています。何よりも外装のデザインが欧州車を思わせるような洗練された「キーンルック」となっており、150万円ほどの車とは思えない存在感を演出しています。

 

 


ページ作成日:2014/05/08 14:08:08


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。