日産・デイズルークス・ライダーの値引き情報・乗り出し価格・特長

デイズルークス ライダーの評価とスペック

日産・デイズルークス ライダー(2014.03.13〜)
デイズルークス ライダーの 評判と値引き

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>デイズルークス ライダーを40万円安く買うテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 車体価格

5万円

約20km/L

100%(免税)36,300円

173万円

総排気量(cc)

駆動方式

納期(納車期間)目安 全長×全幅×全高(mm)

659

FF

2ヵ月

3395×1475×1775

デイズルークス ライダーの値引き

デイズルークス ライダーの値引きの相場は?

デイズルークス・ライダーの値引き額は現行のデイズおよびデイズ・ルークスを参考に予測すると5万円ぐらいです。

テレビCMも頻繁におこなわれ注目度が高いので、10万円を超える値引きはディーラーにとっても難しいところでしょう。

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

ディーラー値引きは5万円が最大と思っておきましょう。
デイズ・ルークスシリーズ全体で発売1ヶ月にして28,000台を受注している人気ぶりですので、ディーラーも値引きをしない姿勢で販売してくるでしょう。

 

ちなみに私はダメもとで交渉してきました。

 

残念ながら、これらの交渉の効果はありませんでした。
「話題の人気車だから値引きはしない」という感覚で販売されていますので、ディーラー値引きは期待できません。

 

しかし、ディーラーを頼らなくても、デイズ・ルークス・ライダーを40万円安く購入する方法があります。

 

>>デイズルークス ライダーを40万円安く購入する方法

 

デイズルークス ライダーの乗り出し価格はいくらですか?

デイズルークス ライダーの乗り出し価格

デイズルークス ライダーの乗り出し価格 

  • 本体価格:173万円
  • 販売諸費用:4.9万円
  • リサイクル料金:0.9万円
  • 自動車税:0万円
  • 自動車取得税:0万円
  • 自動車重量税:0万円
  • 自賠責保険料:3.7万円
  • 値引き:-5万円
  • --------------------------

  • 合計:177.6万円

 

この乗り出し価格は「オプション無し」の金額となります。

値引き額と近い価格で「リモコンオートスライドドア」を装備することができます。ボタンを押すだけでドアが自動開閉するので、買い物などをする人には便利なオプションです。

 

>>デイズルークス ライダーの乗り出し価格を下げるためには?

 

デイズルークス ライダーの特長

ライダーならではの特長は?

外装がすべてを物語っていると言えるでしょう。ハイウェイスターを超え、大型化されているフロントグリルに大型のフロントバンパーは高級感を演出するとともに、「走り」についてのこだわりも感じさせます。一見すると高級ミニバンのエルグランドのようにも見えるほどの存在感があります。

ハイウェイスターXとどっちがお得?

ハイウェイスターXとライダー(ハイウェイスターXベース)の車両価格は、約16万円の差があります。価格自体はもちろんハイウェイスターXの方が安いですが、ライダーには専用のフロントグリル、フロントバンパー、15インチアルミホイールなどが追加装備されています。これらの外装パーツの持つ高級感は16万円以上といえますので、予算があるならライダーをお勧めします。

おススメのオプションは?

ライダー専用の「LEDデイタイムランニングライト」でしょう。高級車のレクサスにも見られるような日中でも視認性の高いLEDランプが4つ、フロントバンパー両端に搭載されます。この装備により、もともとの存在感をさらに高めることが出来ますので、個性を打ち出したい人にとってはおススメできるオプションです。

 

デイズルークス ライダーの評価の理由・詳細

走行性能  

専用のフロントグリルにフロントバンパーを搭載し、ライダーという名前にふさわしい、いかにも「速そう」という印象を与えます。足回りには専用の15インチアルミホイールが標準装備されており、デイズルークスよりも軽快なハンドリングが可能になっています

 

経済性  

カタログ燃費の数値は公開されていませんが、エコカー減税の免税対象車となっており、自動車取得税と重量税はかかりません。搭載される3B20エンジンは20km/L〜26km/Lの燃費性能を持ちますので、ライダーも20km/L前後の燃費性能を持つと思われます。

 

使い勝手  

使い勝手については、デイズルークス・ハイウェイスターXをベースにしていますので、タッチパネル式のオートエアコン、アラウンドビューモニター、バニティミラー付きサンバイザーといった便利な機能が標準装備されています。軽ワゴンとしての積載能力も兼ね備えていますので利便性に問題はないでしょう。

 

車内居住性  

デイズルークス ライダー

後部座席の日差しをシャットアウトする「ロールサンシェード」に加え、車内の温度調整を効率的におこなう「リヤシーリングファン」が標準装備されています。夏場の長距離運転でも同乗者は快適に過ごすことができるでしょう。

 

装備充実度  

もともと装備の充実しているハイウェイスターXの装備に加えて、内装にはジャガード織で高級感を増した「専用シート」、外装には専用フロントグリル、フロントバンパーが標準装備されています。標準装備においては十分以上と言えるでしょう。

 

お買い得度  

乗り出し価格で180万円ほどとなっており、一般的な軽ワゴンの相場としては高額な部類に入ります。しかし外装および内装の装備の充実ぶりを考え、それらをゼロからカスタマイズしていった時の費用と時間を考えれば、コストパフォーマンスとしては悪くないでしょう。

 

 


ページ作成日:2014/05/01 13:58:01


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。