ダイハツ・ミラココアの値引きと評価

ダイハツ・ミラココアの評価とスペック

ダイハツ・ミラココア(MiraCocoa)"プラスX"(2012年8月〜)

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>ミラココアを40万安く買うテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

5万円

26km/L

免税(100%)

129万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

658

FF

CVT

3395×1475×1560

ダイハツ・MiraCocoaの値引き

ダイハツ・ミラココアの値引きの相場は?

ミラココアの値引きは5万円程度が限界でしょう。

 

もともと乗り出し価格でも130万円に満たない車です。

 

しかし、「エコアイドル」をはじめとする環境性能や「衝突安全ボディTAF」を搭載しており、原価が高い車ですので利益率が低く、ディーラーも大幅な値引がしにくいのです。

 

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

どう考えても5万円の値引きが限度です。

 

販売店でいくつかの方法を試してみました。

  • スズキ・アルト日産・モコをはじめとしたライバル車の見積書を持っていく
  • アクセサリーオプションの「シートカバー」や「カーペット」などを割引してもらう
  • 月末の売上集計日付近に販売店に行く

 

しかし、5万円以上の値引きはしてもらえませんでした。

 

やはり、販売価格の安いミラココアは値引幅がほとんどないそうです。

 

ただ、ディーラー以外でダイハツ・ミラココアを40万円安く新車を購入する方法があります。手間がかからない上に簡単なので、使ってみてください。

 

 

ダイハツ・ミラココアの乗り出し価格はいくらですか?

ダイハツ・ミラココアの乗り出し価格

ダイハツ・ミラココア 前面 

  • 本体価格:129万円
  • 自動車税:0万円
  • 自動車取得税:0万円
  • 自動車重量税:0万円
  • 自賠責保険料:3.8万円
  • オーディオレス値引き:-1万円
  • 値引き:-5万円
  •  

    --------------------------

  • 合計:125.7万円

 

ただし、これはオプション無しの価格です。
登録諸費用およびリサイクル料金が別途必要になります。本体価格にもともとオーディオが組み込まれているので、オーディオレスを選択すると値引きがあります。

 

>>ダイハツ・ミラココアの乗り出し価格を下げるためには?

 

ダイハツ・ミラココアの特長

運転のしやすさは?

ダイハツ・ミラココア インパネ

可愛らしい外観が魅力のミラココアは見た目以上に運転のしやすさにこだわった配慮がされています。

 

シンプルに設計されたインパネ部分に加え、背伸びしなくても確認できるボンネットにより車間距離もわかりやすく、狭い場所での取り回しがラクなのです。

 

さらにオプションの「アジャスタブルパック」により、運転席の高さを調整できる「シートリフター」、ハンドルの高さを調整できる「チルトステアリング」、シートベルトの設置高を調整できる「アジャスタブルショルダーベルトアンカー」が加われば、さらに運転がしやすくなるでしょう。

安全面への配慮は?

女性層だけでなくシニア層まで幅広いユーザーのいるミラココアは安全面にも配慮されています。

 

時速55km以上での衝突実験で前後左右、いずれも生存空間を保つことができる衝突安全ボディ「TAF」に加え、車前方でのショックを検知するとシートベルトを引き締める「プリテンショナー機構」が施されています。

人を乗せた時の配慮は?

ダイハツ・ミラココア ドア 

ミラココアは全てのドアが「90度」まで開きます。

 

足腰に不安のある人や、体の大きな人、荷物を抱えた人もラクに乗り降りができます。

 

さらに前席のドアの開口部と室内の段差を少なくした「足抜きスムーズステップ」を採用していますので、子供も一人で乗り降りができます。

 

ダイハツ・ミラココアの評価の理由・詳細

走行性能  

ダイハツ・ミラココア バック

低回転からの加速がスムーズでアクセルワークも負担が少なく設計されています。

 

また運転席からボンネットが確認しやすいため、駐車時や渋滞時の車間距離も取りやすいのです。

 

また後部のコーナー側にも窓があり、死角を極力無くしています。

 

車内居住性  

ダイハツ・ミラココア インテリア

前後の乗員距離が930mmありますので、後部座席でも足を組んで座ることが出来ます。

 

さらに背もたれにはクッション性の高い素材を使用しているので、長時間座っても疲れません。

 

「プラスX」グレードにはシートの表面にデオドラント機能も標準装備されているので室内に匂いがつきにくくなっています。

 

経済性  

全車にアイドリングストップ機能が標準装備されると共に、26km/Lという燃費効率を実現しています。

 

収納面での装備も充実しておりラゲッジルームも広く取れるので、日常使いTとしての経済性は悪くないでしょう。

 

使い勝手  

後部座席を起こした状態で43cmもの奥行きがあるので、スーツケースが問題なく入ります。

 

さらに後部座席を倒すと1330mmもの奥行きが生まれるので、長尺物も積み込めます。

 

また「プラスX」グレードにはルーフレールも標準装備されるので、屋根の上にサーフボードやスキー板などを載せることもできるのです。

 

装備充実度  

ETCを装着してもなお携帯電話やCDなどの小物を収納できる「インパネアッパーボック」や、助手席の背もたれ裏側に設けられた「シートバックティッシュポケット」等の収納装備が特に充実しています。

 

安全面においても日常使いに必要な最低限の装備として「電子制御制動力配分システム付きABS」が標準装備されています。

 

お買い得度  

ライバルのスズキ・ラパンと比較するとラゲッジルームの収納面で上回ります。

 

また「プラスX」には運転席と助手席に「照明付バニティミラー」も標準装備されており、車内で化粧をする機会の多い人への配慮も行き届いています。

 

また前席開口部のステップと室内フロアの段差が小さく、最小回転半径も4.5mと取り回しもラクなのでシニア層にとってもオススメの一台です。

 

 


ページ作成日:2014/03/17 14:48:17


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。