日産・ティアナの値引きと評価

ティアナ(TEANA)の評価とスペック

日産・ティアナ"XL"(2014.2.5〜)

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>ティアナを40万円安く買うテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 車両本体価格

10万円

14.4km/L

50%(7万円)

275.3万円

総排気量(cc)

駆動方式

全長×全幅×全高(mm) 納期(納車期間)

2448

FF

4880×1830×1470

約3ヶ月

ティアナの値引き

ティアナの値引きの相場は?

ティアナの値引き額はおよそ10万円です(地域や時期によって多少異なります。世界120カ国で販売予定のグローバル車ですので、世界価格の均衡を保つためにも大幅な値引はできないでしょう。)

最高でどれぐらい値引きを引き出せますか?

車購入にあたっては、様々な値引き方法が存在しますが、ティアナをディーラーから10万円以上の大幅な値引きをしてもらうのは無理です。

値引き交渉のテクニックとして

 

  • 売上を締める月末や決算前にディーラーへ行く
  • ライバル車のスバル・レガシィB4トヨタ・マークXの購入を同時検討していることを伝える。
  • 搭載できるオプション装備を値引きしてもらう。

 

といったものがあります。しかし、大幅値引きの決め手にはなりません。

 

販売年数が経過している車や、人気のない車であれば、かなりの値引きが見込めますが、ティアナは2014年2月5日に発売したばかりで人気も高いため、ディーラーでは10万円以上の値引きはムリでしょう。

 

しかし、ティアナを40万円安く購入する方法はあります。

 

ティアナの乗り出し価格はいくらですか?

ティアナの乗り出し価格

ティアナ 外側

  • 本体価格:275.3万円
  • 登録諸費用:4.8万円
  • リサイクル料金:1.1万円
  • 自動車税:0万円
  • 自動車取得税:5.9万円
  • 自動車重量税:1.1万円
  • 自賠責保険料:4.0万円
  • 値引き:-10万円
  • --------------------------

  • 合計:282.2万円

 

この乗り出し価格は「オプション無し」「予想値引」による金額です。
307,650円でナビゲーションシステム、アラウンドビューモニター、ステアリングスイッチ、車両逸脱警報、後方車両検知警報、クルーズコントロールをセット装備できます。運転に自信の無い人にはおすすめの装備です。

 

>>ティアナの乗り出し価格を下げるためには?

 

ティアナの特長

モデルチェンジで一番の変更点は?

ティアナ サスペンション

室内空間の広さと快適さを追求してきたティアナは、今回のモデルチェンジで「走る快適性」を新たに加えています。
外観は先代よりもスピード感のあるデザインが採用されており、スポーツセダンとしての印象も感じられるでしょう。
外観だけではなく、実際の走りも世界初の「コネクトブッシュ」を採用した「リヤマルチリンクサスペンション」に加え「アクティブトレースコントロール」を装備しています。ステアリングの反応速度が飛躍的に高まっているだけでなく、走行中に障害物を回避する際にふらつきが少なく、さらにコーナーでも狙ったライン通りに走ることが可能になっています。

惜しい部分は?

標準装備での居住性と走行性が高められていますが、安全性についてはメーカーオプションとなっています。
同メーカーのセレナでは標準装備されている「車線逸脱警報」や「クルーズコントロール」、さらに「後側方車両検知警報」といった安全装備は注文時に追加しなくてはなりません。

 

先代との違いは?

ティアナ インテリア

車内空間が35mm長く、5mm広げられました。そのためもともとの差別化要素だった「居住性」に更なるゆとりが加わっています。
その上で静粛性を高め、先代では最上位グレード「XV」のみに標準装備されていた「インテリジェントエアコンシステム」が「XL」にも搭載されました。広く静かでここちの良い温度と空気により快適さが高まっています。

 

ティアナの評価の理由・詳細

走行性能  

先代よりも車体を大幅に軽量化しています。
「リアマルチリンクサスペンション」を採用したことで、ステアリングの反応速度が向上しただけでなく、ふらつきも無くなったので取り回しもしやすくなりました。

 

車内居住性  

ティアナ インパネ

高い評価を得ている「助手席パワーオットマン」の快適性をさらに向上させ、運転席も「テレスコピックステアリング」を新たに装備し、ドライバーの運転ポジションを最適化しています。
後席の空間も広げているので、快適でゆとりある車内を実現しています。

 

経済性  

世界120カ国以上で年間60万台以上の販売を予定しているグローバル戦略車ですので、万国共通で評価される上質感と走行性能を追求しています。
価格面も先代からのリーズナブルさを踏襲しているので、経済性も高いでしょう。

 

使い勝手  

ティアナ ラゲッジルーム

ラゲッジスペースは先代同様にゴルフバッグが4個収納できるので、日常使いはもちろんですが、家族旅行などでも充分な荷物を積み込むことができます。
またトランクは低い位置から開きますので、重たいものの積み込みも快適です。

 

装備充実度  

中折れ形状の「脊椎サポートシート」が前席に、ステアリングの反応速度を高めた「リヤマルチリンクサスペンション」に、コーナーで思い通りのライン上を走れる「アクティブトレースコントロール」が全車に標準装備されています。

その他クルーズコントロールや車両逸脱警報、アラウンドビューモニターもオプションで用意されていますので、特に不満は無いでしょう。

 

お買い得度  

ミドルセダンの中では燃費のトヨタ・SAI、スポーティーな日産・スカイラインなど特色を打ち出す車が多い中で、ティアナは「室内空間の広さと快適さ」を追い求めています。
デザインも気品があり、車に「落ち着き」を求める人にとってはお買い得な1台と言えるでしょう。

 

 


ページ作成日:2014/03/05 10:52:05


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。