フォード・フィエスタ(2014.2発売)値引き価格と燃費と評価

フォード・フィエスタのスペック・評価

フォード・フィエスタ(Ford・FIESTA) 2014.2〜

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>フィエスタを40万円安くするテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

20万円

17.7km/L

対象外

229万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

997cc

FF

6速AT

3995×1720×1475

フォード・フィエスタの値引き

フィエスタの値引きの相場は?

同社のスポーツハッチバック車であるフォーカスの値引き幅の増加を考えれば、一般的に20万円程度ではないでしょうか。
(地域や業者によって異なります)

 

フォードの新型車種なので非常に人気が高く、注目度も高いため値引きは渋めです。
>>値引き以外で新車を安く購入するには?

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

車体価格が200万円台からと決して高くないですから、ディーラーから20万円以上の値引きを引き出すのは難しいです。

 

フォルクスワーゲン・ポロプジョー・208などのライバル車の見積書を持って行き交渉をすることや、決算前・月末にディーラーに足を運ぶことが値引き交渉で重要なことと言われています。

 

しかし、そのどちらもあまり効果はないように感じます。
値引き額がある程度以上にならないのには、しっかりとした理由がありました。

 

その理由とは、以前カーディーラーで働いていた友人が言っていたのですが、
店舗では車種ごとに決められた値引き額の上限があるそうです。
ディーラーにいくら交渉をしようと、ディーラーの裁量ではどうしようもない値引きの上限が決まってしまっているので、一定以上の値引きは見込めません。

 

そのため、ディーラーとの交渉で20万円以上の値引きを引き出すのは難しいですが、
フォード・フィエスタを40万円安く買う方法はあります。

フィエスタの乗り出し価格はいくらですか?

Ford・FIESTAの乗り出し価格【予想】

フィエスタ 後部

  • 本体価格:229万円
  • 登録諸費用:3.8万円
  • リサイクル料金:1.1万円
  • 自動車税:3万円
  • 自動車取得税:9.8万円
  • 自動車重量税:3.7万円
  • 自賠責保険料:4万円
  • 値引き:-20万円
  • --------------------------

  • 合計:234.4万円

 

この乗り出し価格はあくまで「オプション無し」・「諸元表からの予想価格」です。
フォード・フィエスタ(Ford FIESTA)の詳細乗り出し価格は、全国のフォード正規ディーラー問い合わせとなるため、調査次第掲載します。

>>フィエスタの乗り出し価格を下げるためには?

 

フィエスタの特長

フィエスタの燃費は?

フィエスタ エコ

スポーツタイプと言えば、コンパクトカーであっても燃費性能はそれほど高くないと評価されがちですが、フィエスタの燃料消費率は17.7km/Lです。
スズキ・スイフトスポーツが15.6km/Lですので、2km/L以上上回ります。さらにエコ運転への意識を喚起する「EcoMode」を搭載しており、運転するたびに燃費の良い運転ができるようになる仕組みがあるのです。

 

走りに伴う安全性能はあるの?

欧州の安全性評価基準「EURO NCAP」にて最高評価の5つ星を獲得しています。ニーエアバッグまでを含めた7つのエアバッグ、圧倒的な強度を誇るボロン・スチールを使ったボディ、後方の障害物をセンサーで感知する「リバース・センシング・システム」をはじめ、十分な安全装備が整っているのです。

 

フィエスタの走りは?

フィエスタ エンジン

なんといっても「インターナショナル・エンジン・オブザイヤー」を2年連続で受賞した「直列3気筒1.0L EcoBoostエンジン」でしょう。
総排気量997ccにも関わらず、1,600cc級のパワーを誇ります。他のスポーツ系のコンパクトカーの追随を許さない圧倒的な加速力により、スポーツカーに負けない走行性能を実現しています。

 

フォード・フィエスタの評価の理由・詳細

走行性能  

フィエスタに搭載されている直列3気筒1.0L EcoBoostエンジンは1,400回転から170M・nの最大トルクを生み出します。フィエスタよりも排気量の多い、スズキ・スイフトスポーツと比較しても加速性能は高いので、走りにおいては十分な性能が期待できます。

 

車内居住性  

フィエスタ シート

室内空間としては、コンパクトカークラスとして標準といえるだけの大きさとなっています。
内装はコンパクトカーとは思えないほどの上質な仕上がりとなっており、前席は搭乗者を包み込むようなバケットシートも配備されています。

 

経済性  

スポーツ志向のコンパクトカーにおいては、ホンダ・フィットRSの18km/Lに肉薄する17.7km/Lもの高い燃費性能を誇ります。

 

また、全世界で1,500万台の販売実績がある人気車種ですので、中古車として買い取りしてもらう際にも、大きく価格が下る可能性は低いと言えるでしょう。

 

使い勝手  


ハッチバックですので、荷物の積み込みがしやすく、高さのあるものも収納できます。
さらに6:4分割可倒式のリアシートとなっており、荷物の形状や乗員の人数によって、収納スペースを変更できます。

 

さらにSYNCを活用すれば、音声識別によってハンズフリーで電話をかけられ、通話できる「Hands-free phone calls」が利用できます。移動の多いビジネスマンなどにとっては便利な機能と言えるでしょう。

 

装備充実度  

フィエスタ ステアリング

走行速度によってステアリングの重量や角度を自動調整する「電動パワーステアリング」に加え、雨量を判断し自動的に稼働するオートワイパーに、明暗を自動的に判別して点灯するオートランプシステムといった最先端の装備が搭載されています。
装備面に不満は見られないでしょう。

 

お買い得度  

価格帯はライバルであるフォルクスワーゲン・ポロプジョー208ととほぼ同価格帯ですので、メーカーの好みによっては購入を悩むかもしれません。
大きく差が出るとすれば、車としての総合的な装備が整っていることです。

 

「走り」だけでなく、先進装備による利便性・燃費の経済性・安全装備でも優れているフィエスタは、お買い得と言える1台でしょう。

 


ページ作成日:2014/02/20 15:56:20


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。