【2014年発売】トヨタ・新型ノアハイブリッドの値引き価格と評価

ノアハイブリッドのスペック・評価

トヨタ・ノアハイブリッド"X"(TOYOTA・NOHA HYBRID"X") 2014.1〜

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>ノアHVを40万円安くするテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

5万円

23.8km/L

100%(免税)

285万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

1797

FF

CVT

4695×1695×1825

>>NOAHのガソリン車モデル(2014.1〜)のスペック・評価はこちら

ノアHVの値引き

NOAHハイブリッドの値引きの相場は?

目標販売台数を大きく上回る受注を受けているノアハイブリッドの値引き額は5万円程度だと予想されます。

 

地域・時期・ディーラーによって値引き額は異なりますが、受注台数の多さが人気の表れでもあり値引きは渋めです。

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

2014年1月発売であること、予想を大きく上回る売れ行きであることを考慮に入れると、ディーラーから5万円以上の値引きは期待できないです。

 

値引き交渉術はおおむね以下の3つだと思われます。

 

  • ライバル車種の購入をチラつかせる、見積書を持っていく
  • 決算期、年度末、年末にディーラーへ行く
  • 本体価格ではなく、オプションから値引きをしてもらう

 

低迷していたトヨタのミニバンにとって最大のライバルは日産のセレナです。ノアハイブリッドの場合、セレナハイブリッドの見積書を持っていくと効果があるかもしれません。

 

しかし、これらの方法では、5万円を超えるような大きな値引きは期待できないです。
というのも、元ディーラーの知人に聞いた話では、車種ごとに値引きの上限があり、人気の高い新型車種はその上限が低いそうです。

 

そのため、ディーラーとの交渉で5万円以上の値引きを引き出すのは厳しいですが、
ノアハイブリッドを40万円安く購入する方法はあります。

 

>>ノアHVを40万円安く購入する方法はコチラ

ノアHVの乗り出し価格はいくらですか?

ノアハイブリッド "X" の乗り出し価格

  • 本体価格:285万円
  • 登録諸費用:6.4万円
  • リサイクル料金:1.4万円
  • 自動車税:0.3万円
  • 自動車取得税:0万円
  • 自動車重量税:0万円
  • 自賠責保険料:4万円
  • 値引き:-5万円
  • --------------------------

  • 合計:292万円

 

ただし、これはオプション無しの価格です。
ボディーカラーを追加料金無しで「ダークシェリーマイカメタリック」に選択することができます。兄弟車のヴォクシーハイブリッドでは選ぶことのできない色ですので、個性を強調したい人におすすめです。

>>ノアハイブリッドの乗り出し価格を下げるためには?

 

NOAHハイブリッドの特徴

管理人のノアハイブリッドの率直な感想・評価(レビュー)は?

走行性能  

運転状況に合わせて選択できる3つのモードが搭載されています。
夜間や住宅街でエンジン音で迷惑をかけないようにしたい場合の「EVドライブモード」、暖房や冷房の出力を落とし、アクセルの負荷を下げることで省エネルギー化する「エコドライブモード」、坂道や曲がりくねった道を快適に走破できる「パワーモード」。どんな場面でも役に立つ一台です。

 

車内居住性  

「HYBRID X」には後部座席の乗員が、暑い日でも快適に過ごせるよに「リヤクーラー」が標準装備されています。
広い車内空間はもちろんのこと、「助手席オープントレイ」や大容量の「オーバーヘッドコンソール」「センターロアボックス」といった収納装備も充実しています。
さらに左右独立温度の設定ができるフルオートエアコンも装備され、後席用のサンシェードもありますので、後部座席の乗員がゆったりとくつろぐことができます。

 

 

経済性  

プリウスαと同性能のハイブリッドシステムを搭載し、車両重量で100kg以上軽いホンダ・フリードハイブリッドの21.6km/Lを上回る、23.8km/Lもの高い燃費性能を誇ります。
さらに運転者自身もエコドライブに臨みやすいように、ハイブリッドシステムの出力状況をリアルタイムで表示する「ハイブリッドシステムインジゲーター」を搭載しており、経済性を高める工夫が盛り込まれています。

 

使い勝手  

新型ノアHV ラゲッジ

横幅1,100mmという広いラゲッジスペースは、地上から500mmの荷室フロア高と相まって、非常に出し入れもしやすく、たくさんの荷物を積み込むことができます。
さらにサードシートは、ワンタッチかつ軽い力で折りたたみができる「ワンタッチスペースアップシート」を採用していますので、一瞬で広大な荷室空間を作り出すことができるのです。

 

装備充実度  

ガソリン車版のノアの装備に加えて、「ハイブリッド車」には、時速25km/hまでのEV走行中に周りの歩行者に車両接近を知らせる「車両接近通報装置」、さらに燃費向上のための「LEDヘッドランプ+クリアランスランプ」が装備されています。

 

お買い得度  

乗り出し価格で300万円以内におさまり、ミニバンとしての基本性能や基本装備の全ての平均点が高く、安心感のあるノアハイブリッドは長く乗り続けられる1台としてお手頃と言えるでしょう。
特にハイブリッドならではの静粛性の高さがありますので、静かにドライブを楽しみたい人にはオススメです。

 

ノアHVの特徴は?

何よりも特長的なのは、ファミリー向けミニバンとして子供やお年寄りに配慮した車体設計です。
運転をしない子どもやお年寄りが乗り降りしやすいように、後部ドアは地上高360mmと、低く設計されています。
さらに、後部ドアの開口部は805mmと広く設計されており、太った人や、介助者が必要な人もラクに乗り降りができるのです。

 

ライバルと比べた燃費性能は?

新型ノアHV ディスプレイ

日産・セレナの16km/L、ホンダ・フリードハイブリッドの21.6km/Lを上回る23.8km/Lの燃費性能の高さは大きな差別化ポイントとなっています。
さらに4.2インチTFTカラー液晶の「マルチインフォメーションディスプレイ」は、燃料状況を瞬時に認識することができ、ドライバーにエコドライブを心がけさせるのです。

 

ミニバンとしての収納力は?

新型ノア スーパーラゲージボックス

ワンタッチで折りたたむことができ、一瞬で生まれる大容量のラゲッジスペースは、ゴルフバッグはもちろん、自転車も収納することができます。
さらにノアの特長としては「スーパーラゲージボックス」という大容量の床下収納があります。普段使わない工具や雨具、緊急時の備えといったものを積み込んだままにできるので、使い勝手は良いでしょう。

 


ページ作成日:2014/02/10 10:35:10


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。