【2013年12月マイナーチェンジ】日産・新型セレナの値引きと評価・評判

セレナの評価とスペック

日産・セレナ 20X S-HYBRID(2013.12〜)

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>新型セレナを40万円安く購入するテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

23万円

16.0km/L

免税(2WDのみ)

238.5万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

1997

2WD

CVT

4685×1695×1865

 

セレナの値引き額・値引き方法と乗り出し価格

2013年12月まで発売の旧型セレナの値引き情報はこちらです。
評価やスペック、エコカー減税も詳細に掲載。

セレナの値引きの相場はどれくらいですか?

ビッグマイナーチェンジ後の値引き額は23万円程度です。
(地域・時期・グレードなどによって異なります)

 

30万円以上あった値引き額からは大幅なダウンですが、本体価格の10%近い値引きであることを考えると高い水準です。

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

はっきり言えば、ディーラーから30万円・40万円といった大幅な値引きをしてもらうのは厳しいですね。

 

一般的に言われている交渉術を以前試したことがあります。

  • ライバル車の見積書を持っていく
  • オプションで値引きをしてもらう
  • 決算前・月末・年度末にディーラーへ行く

これらの努力もあまり成果にはなりませんでした。

 

後で友人から聞いてわかったことなのですが、車種ごとに最大値引き額が設定されており、それ以上の値引きは不可能なようです。特に日産セレナのように、モデルチェンジ後の車種は、その値引き上限が低い傾向にあるようです。

 

そのため、ディーラーで30万円・40万円といった値引きを受けることはできません。しかし、ディーラー以外で値引きを工夫することで日産・セレナを40万円安く購入する方法ならあります。

乗り出し価格はいくらですか?下げる方法は?
  • 本体価格:238.5万円
  • 登録諸費用:4.8万円
  • リサイクル料金:1.2万円
  • 自動車税:1.0万円
  • 自動車取得税:0万円
  • 自動車重量税:0万円
  • 自賠責保険料:4.0万円
  • 値引き:-23万円

    --------------------------

  • 合計:226.5万円

 

ただし、これはオプション無しの価格です。
日産純正ナビは16万円〜、フロアカーペットは揃えると12万円程します。
乗り出し価格を抑えて好きなオプションを加えましょう。

 

>>人気の新車の乗り出し価格を抑える方法

 

セレナの特長

セレナの評価の理由は?

走行性能  

エンジンは先代モデルと同様のDOHC直列4気筒エンジンを搭載しており、日常使いでは問題のない快適な走行を実現しています。
さらにスマートシンプルハイブリッドによりアイドリングストップおよびエンジンアシストも無駄なく機能します。

 

使い勝手

新型セレナ ラゲッジ

先代からの多彩なシートアレンジと開口部の広いラゲッジにより、大人数での移動や大型の家具などの運搬にも対応することができます。

さらにオプションで防水性の高い専用シートが搭載される「クロスギアパッケージ」を追加すれば、屋外でのスポーツを楽しみたい人にも対応します。

 

経済性  

先代の15.2km/Lから16km/Lへと燃費性能が向上しました。
ミニバンクラスのベストセラーモデルとして君臨する実用性の高さや快適性に加え、先進安全システムにより安全面が高められていますのでコストパフォーマンスはさらに高まっていると言えるでしょう。

 

車内居住性

セレナ車内

フロントドアにUVカット率99%の「断熱グリーンガラス」を装備し、さらに日差しを和らげる「トップシェード」が加わったことで夏場の長距離移動でも車内は快適です。

さらに2列目のドアには「ロールサンシェード」が標準装備されていますので、後列の人も日差しを気にせず寝ることができます。

 

装備充実度

グレード「20S」を除いた全車に緊急ブレーキを自動で作動させる「エマージェンシーブレーキ」、車線逸脱時に警報で知らせる「車線逸脱警報」、低燃費を実現する「アイドリングストップ機能」が標準装備されています。

 

お買い得度

ファミリーカーとしてベストセラーですので中古でも人気があります。
乗り換えを考えた場合も下取り金額は大きく下がりにくいでしょう。
また免許を取りたての人や、お年寄りのドライバーにとってはお金で買うことのできない「安全面」に配慮されたセレナは安心して購入できる一台です。

セレナの先進安全システムとは?

今回のマイナーチェンジで一番の特長となるのが「先進安全システム」です。

 

フロントカメラで前方の車両や歩行者を検知して衝突可能性がある場合は警報、減速できなかった場合は緊急ブレーキを発動させる「エマージェンシーブレーキ」に加え、「車線逸脱警報」「踏み間違い衝突防止アシスト」「アラウンドビューモニター」「ふらつき警報」を装備することが可能です。
家族で乗るクルマにふさわしい安全装備と言えるでしょう。

安全面以外での特徴は?

新型セレナ エクステリア

マイナーチェンジとは思えないほどの外装・内装のデザイン変更です。

 

フロントヘッドランプはシャープなデザインとなり、フロントグリルも大きくなったことで高級感が高まっています。

 

さらにインテリアにおいても1列目2列目の間を移動できる「スマートマルチセンターシート」により2列目・3列目のウォークスルーが実現。
さらにサードシート用の「パーソナルテーブル」が装備されますので車内の快適性も高まっています。

コストパフォーマンスの高いグレードは?

「20X S-HYBRID」です。

 

万が一のアクセル・ブレーキ踏み間違いによる衝突を防止する「踏み間違い衝突防止アシスト機能」に加えて、睡魔などによりドライバーの注意力が低下していることを知らせる「ふらつき警報」が標準装備されています。
さらに駐車時に便利な「アラウンドビューモニター」も装備されますので安全な運転環境が整っているのです。

 


ページ作成日:2013/12/27 10:41:27


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。