スズキ・ハスラーの値引きと納期と評価・評判を調査しました

スズキ・ハスラーのスペック・評価

スズキ・ハスラー X(2013.12〜)
新型ハスラー 評判と値引き

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>ハスラーを安く購入するテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

2万円

29.2km/L

100%(免税)

136.9万円

総排気量(cc)

駆動方式

納期(納車期間) 全長×全幅×全高(mm)

658

FF

7ヶ月

3395×1475×1665

>>ハスラーの試乗レビュー・値引き調査レポート記事はこちら

スズキ・ハスラーの値引き

ハスラーの値引きの相場はいくらですか?

ハスラーの値引き額は一般的に2万円程度です。

 

2013年の東京モーターショーでも高い注目を集め、実際に発売された後も、当初の月間販売目標を5倍上回る受注を記録した人気車なので、値引はほとんど望めないでしょう。

 

>>ハスラーの試乗&値引き調査レポートを見る

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

超人気車のハスラーは、どんなに頑張っても2万円の値引が限度ですね。

 

実際にディーラーに出向いて、思いつく限りの交渉をしてみました。

 

しかし、

  • 軽自動車とSUVのクロスオーバーはハスラーのみ
  • 生産が追いつかないほどの受注が続いている
  • オプションパーツも人気で品薄のため、サービスのしようがない。

ということで、全く通用せず。
何店舗か回っても値引き額は0円というところも普通にありました。

 

ハスラーは人気車なので、値引をして売るつもりはディーラーにないそうです。

 

その為、ディーラーからの値引きを引き出すのは無理ですが、
ハスラーを40万円安く購入する方法ならあります。

ハスラーの乗り出し価格はいくらですか?

ハスラー Xの乗り出し価格

  • 本体価格:136.9万円
  • 登録諸費用:4.7万円
  • リサイクル料金:0.9万円
  • 自動車税:0万円
  • 自動車取得税:0万円
  • 自動車重量税:0万円
  • 自賠責保険料:3.8万円
  • 値引き:-2万円
  • --------------------------

  • 合計:144.3万円

ただし、これはオプション無しの価格です。
よりおしゃれで遊び感覚の強い2トーンルーフ仕様は約3万円高、
ナビ装着は最も安くて約10万円からです。
乗り出し価格を抑えて、なんとか好きなオプションを装着したいですね。

 

>>ハスラーの乗り出し価格を下げるためには

ハスラーの特長

ハスラーの特長は?

走行性能

ハスラー キャンプ

大径タイヤと180mmの最低地上高を確保し、前輪からバンパーまでのアプローチアングルを28度、後輪からバンパーまでのデパーチャーアングルを45度確保しているので、雪道や砂利道、未舗装の道も走破することができます。

 

 

車内居住性

基本的に2人以下の乗員を想定して作られていますが、4人でも乗ることができます。
何よりもアウトドアで役立つためのアイディアが随所に込められており、
テーブルになるインパネボックスや助手席の下のアンダーボックス、助手席を前に倒すと現れるシートバックテーブルなど車内を効果的に使うことができるのです。

 

使い勝手

ハスラー キャンプ

助手席を倒せばラゲッジスペースまでフラットな空間が生まれます。
コンパクトなボディにも関わらず車内にサーフボードやスノーボードを積み込むことができるのです。
またエクストレイルと同様に防水加工も施されているので掃除もしやすく、車内を綺麗に保つことができます。

 

経済性

サーフィンやスキー・スノーボードなどのアウトドアスポーツを2人以下で楽しむ人にとって、最適な1台と言えるでしょう。
軽自動車カテゴリとして燃費も20km/L後半であり、価格もライバルであるダイハツ・ビーゴよりも約50万円、日産・エクストレイルよりも約70万円も下回ります。

 

お買い得度

ハスラー キャンプ

2人以下でアウトドアスポーツを楽しむ人にとって、最もお買い得な1台でしょう。
ライバルのアウトドアSUVのように大きすぎることもなく、燃費も軽自動車並に良いので遠出もしやすいのです。

 

まさしく趣味を楽しむことに特化した車と言えるでしょう。

 

装備充実度

アウトドアのための収納力はもちろんですが、オフロードを前提とした安全装備も充実しています。
ブレーキを踏まなくても一定速度で坂道を下ることが出来る「ヒルディセントコントロール」、スリップしたタイヤのブレーキ制動を止めるグリップコントロールが軽自動車として初装備されるのです。

このクルマの最大の特長は?

軽自動車とSUVのクロスオーバーとして新たなジャンルを切り開いた1台です。
軽自動車並の燃費の良さに加えて、パジェロのようなオフロード走破性、さらにはサーフボードも車内に収容できる収納力は、今までのSUVの常識を見事に壊しています。
カラーバリエーションも11種類と豊富ですので、幅広い世代からの注目を集めています。

ハスラーならではの装備は?

一人でアウトドアスポーツを楽しむ人にとって最高の1台と評価されるように、様々な工夫が施されています。
その中でも助手席のシートを倒すと背面がテーブルに使えるというアイディアはハスラーならではと言えるでしょう。長距離移動中でも食べ物や飲み物を複数置くことができるので、快適な旅を楽しむことができます。
また後部座席も含めて各シートがワンタッチで操作できるので、目的に合わせたシートアレンジもできるのです。

安全面への配慮は?

低速走行中での衝突を回避するための「レーダーブレーキサポート」、
アクセルとブレーキを間違えた際などの急発進を抑制する「誤発進抑制機能」、
タイヤの横滑りを防ぐ「横滑り防止装置」と
最先端の安全技術を搭載しており、軽自動車の中でもトップクラスの対策をしています。

 


ページ作成日:2013/12/27 11:52:27


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。