【2013年発売】マツダ・アクセラHVの値引き情報とクチコミ・評価

アクセラハイブリッドのスペック・評価

マツダ・アクセラハイブリッド HYBRID-S(2013.11〜)
新型アクセラハイブリッド 評判と値引き

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>アクセラHVを安く購入するテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

5万円

30.8km/L

100%(免税)

255.2万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

1997

FF

6速AT

4580×1795×1455

>>マツダ・アクセラスポーツの値引き情報はこちら

アクセラハイブリッドの値引き

アクセラハイブリッドの値引きの相場はいくらですか?

2013年11月からの発売1ヶ月で生産計画の5倍の受注をたたきだした、アクセラシリーズですので、値引き額は5万円が限度でしょう。

 

テレビや雑誌での広告も力をいれており、注目度も高い点から大幅な値引きに期待はできません。

 

>>値引き以外で新車を安く購入するには?

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

モデルチェンジをしない限り、5万円以上の値引きは難しいでしょう。

 

私はスバル・インプレッサG4の見積りを持っていったり、ハイブリッドの定番プリウスとの比較交渉をしたりしました。

 

他にも下記のような様々な方法を試してみました。

  • ライバル車種の購入をチラつかせる

    (アクセラHVの場合インプレッサG4やプリウス)

  • 決算前や月末に交渉する
  • 「フロントアンダースカート」などのオプションパーツをサービスしてもらう

しかし、人気のアクセラシリーズは、どんな値引き交渉もほとんど意味はありません。どこも値引き額に変動はありませんでした。

 

ディーラーとしても「人気の車を安く得る必要はない」と考えているようです。

 

その為、ディーラーからの値引きを引き出すのは無理ですが、
アクセラハイブリッドを40万円安く購入する方法ならあります。

アクセラハイブリッドの乗り出し価格はいくらですか?

アクセラハイブリッド HYBRID-Sの乗り出し価格

  • 本体価格:255.1万円
  • 登録諸費用:6.7万円
  • リサイクル料金:1.1万円
  • 税金保険料:5.1万円
  • 自動車税:0.9万円
  • 自動車取得税:0万円
  • 自動車重量税:0万円
  • 自賠責保険料:4万円
  • 値引き:-5万円
  • --------------------------

  • 合計:267.9万円

ただし、これはオプション無しの価格です。
アクセラは標準装備が充実しています。オプションとしては80,000円(税別)でつけることのできる「電動スライドガラスサンルーフ」でしょう。通常電動サンルーフは10万円以上となることが多いので、他車種と比べて割安なのです。
>>アクセラハイブリッドの乗り出し価格を下げるためには

 

アクセラハイブリッドの特長

アクセラハイブリッドの特長は?

走行性能

マツダ初のハイブリッドカーとなりますが、ハイブリッドシステム自体はトヨタからの技術供給を受けています。
スペック面ではトヨタ・プリウスとほぼ同じとされていますが、マツダならではのアレンジで全く別物の乗り心地を感じるでしょう。
特にエンジン音や外部の音を遮音する静粛性の高さはプリウスを上回る高い評価を得ています。

 

車内居住性

車両の室内寸法はハイブリッドモデルも他モデルも差はありません。しかしハイブリッドモデルは「プリウス以上」と評価される静粛性の高さがあります。走行中はもとよりアイドリングストップによるエンジン再始動の音や振動も少ないので、静かなドライブを楽しめます。

 

経済性

アクセラハイブリッド 室内居住性

250万円前後の価格と30.8km/Lの燃費性能だけを考えればライバルであるトヨタ・プリウスとの差はほとんどありません。

しかし、車内の静かさや「クルーズコントロール」「リア・ビークルモニタリングシステム」などの標準装備の充実度を考えれば、コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

 

使い勝手

アクセラハイブリッド トランク

ハイブリッドモデルのラゲッジスペースは312Lとなっており、他のディーゼルエンジンモデルやガソリンエンジンモデルの419Lよりも100L以上狭くなっています。

とはいえゴルフバッグを2個収納できるサイズがありますので、買い物や小旅行などの日常使いにおいては問題ないでしょう。

 

装備充実度

安全面の装備はもちろんですが盗難防止に役立つ「イモビライザー」や「パワードアロック」、万が一のパンク時にも役立つ「パンク修理キット」、「AM/FMラジオ」が全グレードに標準装備されています。装備の充実度は極めて高いと言えるでしょう。

 

お買い得度

アクセラハイブリッド コクピット

「走りも楽しめるハイブリッドカー」をできるだけ低価格で買いたいと思う人にとっては、アクセラ・ハイブリッドは最もお買い得な1台となるでしょう。

スポーツ感を感じるコクピットまわりや、サイド部分が張り出したシート、高速走行中でも車載システムを自在に操れる「コマンダーコントロール」が標準装備されており、追加オプションを購入する必要もほとんどありません。

ハイブリッドならではの装備は?

「HYBRID-S」および「HYBRID-S Lpackage」には「クルーズコントロール」が標準装備されています。
ミリ波レーダーにより先行車両との距離や速度差を解析して自動でアクセルやブレーキを調整するので、長距離運転でも疲れません。
その上、最適な速度調整を自動でおこなうので燃費効率も向上しています。

プリウスとの違いは?

アクセラハイブリッド エンジン

トヨタから技術提供を受けたハイブリッドシステム「THSU」を搭載しているためプリウスと最高出力は変わりません。

ただその中でも違うのはエンジンを再始動させる時の衝撃の小ささです。
マツダ独自のアイドリングストップシステムである「i-Stop」の技術を活用しており、プリウスよりも静かなのです。

安全面への配慮は?

2013年11月27日におこなわれた欧州の公的衝突安全テストで最高評価である5つ星を得ており、万が一の安全性のレベルは世界最高とも言えます。
もちろん事故を起こさないように予防・回避をする「i-ACTIVSENSE」により、オートブレーキや自動照明、クルーズコントロールも充実しています。

 


ページ作成日:2013/12/06 12:37:06


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。