【2013年発売】新型フィットRSの値引きと評判・評価

新型フィットRSの評価・スペック

ホンダ・フィットRS(2013.9〜)
フィットRS 値引き

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>フィットRSを40万円安く購入するテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

5万円

21.4km/L(CVTモデル)

50%(CVTモデル)

180万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

1496

FF

6速MT/CVT

3955×1695×1525

>>新型フィットの値引き詳細はこちら

フィットRSの値引き情報・テクニック

フィットRSの値引きの相場はいくらですか?

FIT RSの値引き額は5万円程度でしょう。
販売店や時期、グレードによって異なりますがこの額が一般的な値引きの目標額となります。

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

フィットRSの値引き額は5万円が限界の値引き額です。
ベースとなっているフィットの値引きは高めですが、RSが趣向性の強い車なため、ディーラーは値引きに対して強気で出てきます。

 

一般的に雑誌やネットで言われているライバル(スイフトRSスイフトスポーツマーチNISMOなど)と比較をしたり月末を狙うなどをしても5万円以上の値引きは難しいでしょう。値引き額が最大で5万円と決められているためそれ以上はよほどの理由がない限り難しいのです。時間の無駄なので諦めましょう。

 

その代わりに乗り出し価格をさらに40万円下げる方法ならあります。
私もそれで乗り換えていて、安く良いクルマに乗り換えることができています。

 

フィットRSを40万円安く購入する方法

フィットRSの乗り出し価格はいくらですか?
  • 本体価格:180万円
  • 登録諸費用:4.5万円
  • リサイクル料金:1万円
  • 自動車税:3.5万円
  • 自動車取得税:3.9万円
  • 自動車重量税:1.1万円
  • 自賠責保険料:4万円
  • 値引き:-5万円

    --------------------------

  • 合計:193万円

 

ただし、これはオプション無しの価格です。
オプション無しではオーディオレス設定となるので、
普通に利用するのであれば実質的に200万円は超えると考えて良いです。
>>フィットRSの乗り出し価格を下げるためには

 

フィットRSの評価と特長

フィットRSの評価は?

走行性能    

エンジンは1.5Lを搭載していますが軽い車体(1140kg)ということもあって力強い走りをします。
足回りはRSの専用のパーツとチューニングが施され引き締まった印象が強く、コーナリング時のロール(傾き)も少ないため安心して運転のできる車です。
しかしFFライトウェイトスポーツの中ではスイフトスポーツの方がパワーも足回りも上回っているため評価は4。
それでも実用性は圧倒的にフィットの方が高く、スポーティ性から実用性まで全てがバランス良くインストールされた車になっています。

経済性    

コンパクトスポーツという枠で考えても、21.4km/Lとういのは圧倒的に高い水準です。
同価格帯のスイフトスポーツが14.8km/L、55〜90万円高のCR-Zが19.4〜23.0km/Lなので、フィットRSがコストパフォーマンスでは随一です。

使い勝手    

コンパクトで取り回し性が良いのが特長なフィットがベース車であり、フィットRSも中身は同じです。
なので同様に使い勝手は非常に良いでしょう。スポーツグレードになるとパフォーマンスのために犠牲になる部分があるのですが、このフィットRSにはそれが少なく、パフォーマンスを上げつつ誰でも使いやすい車であることに変わりはありません。

車内居住性    

コンパクトな外観からは想像も出来ない程、中は広い印象を持ちます。
ホンダの低重心フロアによって乗り降りがしやすく、また足元は非常に広いので長距離走行でも苦なく移動が可能です。
横方向のスペースが足りないように感じますが、そこ車格上仕方がないサイズです。しかし3人1列は難しいにしても、2人であれば余裕のサイズはあります。

装備充実度    

新型より横滑り防止装置(VSA)が全車標準装備となり、本体価格は上がっているものの装備自体は充実しています。
VSAだけでなくアイドリングストップシステムも採用されて今や当たり前の安全装備はコンパクトカーでも人気のフィットは標準で装備されます。

 

ただし標準装備がオーディオレスということで、購入する際に200万円を超えるということになるのは少し残念な所です。

 

お買い得度    

全体的なバランスが非常に良く取れた車で、何でも入ったできる車が200万円前後という価格はお手頃価格と言えるでしょう。
もちろんスポーツカーとしてこの車を購入することはオススメできませんが、それでも足回りを専用にチューニングしたりエアロ装着でエクステリアを締めてみたりとスポーツカーらしい点もしっかり見つかります。
それらを含めてこの価格は決して高いものではないですがジュ十分なパフォーマンスを発揮するでしょう。

 


ページ作成日:2013/10/28 15:49:28


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。