トヨタ・ノアを格安で買うための値引き情報

ノアの評価・スペック

新型ノアの値引き情報はこちらです。
評価やスペック、エコカー減税も詳細に掲載。(2014年1月発売モデル)

トヨタ・ノア Si 7人乗り(2010.4〜)

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>トヨタ・ノアを40万円安く購入するテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

30万円

14.4km/L

50%

252万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

1986

FF

CVT

4635×1720×1850

ノアの値引き額・安く購入する方法

ノアの値引きの相場は?

ノアの値引き額は一般的には30万円程度です。

当然、地域や販売する業者によって前後しますが、概ね30万円が目安です。

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

ノアの値引きは、頑張っても最大で30万円が限界でしょう。

 

なぜなら、ノアをはじめ全ての車には利益が出るように最大の値引き額が設定されています。それいじょうの値引きで売るとマイナスになってしまうので、それ以上の値引きは無いそうです。

 

なのでインターネットや雑誌にある、以下のような値引き交渉術をしても30万円以上の値引きは見込めません。

  • ライバル車種の購入をチラつかせる

     (セレナステップワゴン)

  • 違う販売店で見積もり比較

     (ネッツ系で販売されるヴォクシーと比較)

  • オプションサービス
  • 月末に商談を行う

 

しかしディーラーからの値引き額30万円で満足してはいけません。
その30万円に加えて更に下取りを工夫することで更に40万円安く購入できる方法があります。
簡単な方法なので、是非試してみてください。

 

>>人気の新車を40万円安く購入する方法は?

 

ノアの評価・特長

走行性評価:

ライバル(セレナやステップワゴン)と比べて、加速が良い。
同じ2Lエンジンでもノアは車重が軽いことに加えてエンジンレスポンスもよく、
自分の思い通りに加速を行える。

 

経済性評価:

ライバルがエコカー減税75%や免税を取得している中、
ノアは最大で50%。燃費性能も比較的低いためまだ改善の余地がありそうである。

 

使い勝手評価:

ファミリーカーとしての色合いが強く、
多様な用途に合わせるための機能に重点をおいている。
特にシートアレンジの多様性は一番。

 

車内居住性評価:

2列目までの居住性は申し分ない。
ただしミニバンの最大の特長である3列目が他車種よりも狭め。
3列目は大人2名が限界。

 

装備充実度評価:

値段がベースグレードでも205万円からとだけあって装備は揃っている。
質感もファミリー仕様では充分。

 

お買い得度評価:

モデル末期ということもあり値引きもあるためお買い得度は高い。
モデル末期と行ってもマイナーチェンジ・改良をしているため、質は高い。

 


ページ作成日:2013/10/11 13:46:11


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。