【新型車】スズキ・スペーシアの値引き情報と乗り出し価格

スペーシアの評価・スペック

スズキ・スペーシア X(2013.3〜)

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>スペーシアを40万円安く購入するテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

5〜6万円

29.0km/L

100%(免税)

132万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

658

FF

CVT

3395×1475×1735

>>スペーシアカスタムの値引き情報はこちら

スペーシアの値引きと乗り出し価格

スペーシアの値引きの予想はどれくらいですか?

5〜6万円程度と予想されます。
同じメーカーから販売されるワゴンRがモデルチェンジ後5万円だったので、
こちらのスペーシアも同程度とされています。

スペーシアの乗り出し価格はいくらくらいですか?

ミドルグレードであるグレードX本体価格132.3万円(2WD)、
自賠責保険やリサイクル料金、登録諸費用込みで約141万円となります。
エコカー減税100%減税が適用されるため、税金等はかかりません。
オプションにかかる費用と値引きを相殺して、乗り出し価格は150万円弱を見ましょう。

 

実用性や性能を考えると一概に比較はできませんが、
ワゴンRの乗り出し価格の目安が120万円、
同じくムーヴの乗り出し価格も120万円程度なので
値段だけ見れば少し高めの部類に入ると言えるでしょう。

 

値引き+αで購入費用を下げる方法はこちら

 

 

スペーシアの特徴

スペーシア 値引き

特徴はなんですか?
燃費性能

なんといっても燃費性能です。
車重は軽自動車の中でも比較的重い850kgなのですが
それでも軽自動車トップクラスの29.0kg/Lの高水準の燃費を誇ります。
ワゴンRにも採用されているエネチャージやアイドリングストップ機能を搭載し
効率よくエンジンを回します。

居住性

室内高が高く床面もフラット、スペースの活用を最大限に意識した車で
後部座席に座っても足を組むにも余裕のスペースがあるほど広い作りになっています。

質感

全体的に高い質感になっていますが特にインパネ周りは非常に高いです。
明るい色合いで柔らかい感触がありながら
部分的にアクセントとなる色が入っているので見た目的に劣るという部分はありません。
スイッチ類も比較的高い場所にあるので
運転中に体勢を崩したり目線を落とすこともないので安全です。

エアロパーツはありますか?

スズキ純正でルーフスポイラーやアルミホイールが用意されています。
エアロパーツだけでなくても、ガーニッシュやアルミペダルが販売されており
自分好みのスタイリングが可能です。

競合車種はどのような車ですか?
ダイハツ・タント ホンダ・N BOX+

タント 値引き 

本体価格:122〜175.1万円

燃費:25.0km/L

n box+ 値引き 

本体価格:135〜187万円

燃費:21.2km/L

どれもスライドドアと高い室内高で車内居住性を高めています。
価格的にも同じくらいですが、燃費は最新型であるスペーシアがトップです。
また、スペーシアの前のモデルである「パレット」のOEM版として
日産・ルークスやマツダ・フレアワゴンがあります。

 


ページ作成日:2013/03/06 13:57:06


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。