メルセデス新型Aクラスの相場価格、特長

新型Aクラスの評価・スペック

メルセデスAクラス A180 BlueEFFICIENCY(2013.1〜)

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>ベンツAクラスを40万円安く購入するテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

4万円

15.9km/L

75%

284万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

1595

FF

DCT

4290×1780×1435

新型Aクラスの相場価格

新型Aクラスの値引きの相場はどのくらいですか?

一般的には4万円程度です。(地域や業者によって異なります)

 

新型Aクラスの発売開始は1/17日。発表開始からまだ日が浅く、ディーラーも探りの状態なので値引きはかなり渋いです。
エクステリアも大きく変わってこれからの販売が読めないのでしばらく値引き額は定まらないでしょう。

新型Aクラス 値引き

新型Aクラスの購入額相場はどのくらいですか?

値引き額が定まっていないので定かな数字ではないのですが、予想ではベースグレードであるA180 BlueEFFICIENCYで350万円程でしょう。
メルセデスベンツにしては非常に値段が低く、買い求めやすい値段になっていますね。

 

しかし本体価格自体の値段が低いのは装備が少ないというのもあります。現在当たり前となりつつメルセデスのCOMANDシステムナビはオプション扱い、その他メルセデスのオプションを組み込むと300万円は超えるでしょう。

新型Aクラスを新車で安く購入する方法はありませんか?

前述したとおりでまだ新型が発売されたばかりで、新車を安く買いたい!という人にとって頼みの綱である値引きは渋いという厳しい状況です。
新型は売れるのが当然なので、当たり前といえば当たり前ですが・・・

 

しかし今からでももっと安くクルマを購入することができる方法もあります。
それが、

新型Aクラス 値引き

という方法です。
そんなの分かっているよ!という方、売ろうとしている方法は本当に一番高く売れる方法ですか?

 

車を買うとき、少しでもいいから安く買いたいという人は複数のディーラーで見積もりを比較して最も条件の良いところで買うと思います。
その方法を中古車売却でも応用しましょう!
ディーラーでの下取り、中古車買取業者への売却、それぞれの見積額を比較すれば高い値段で売れるのではないでしょうか?

 

僕がいつも使っているサービスを使えば簡単に比較できます!無料なので、とりあえず査定依頼だけでもしてみてはいかがでしょうか。

サービスの詳細はこちらから↓

新型Aクラス 値引き

 

新型Aクラスの特長

新型Aクラスの特長は?

1993年のジュネーブショーでメルセデス・ベンツのスタディモデル(スタディA)として参考出品、1997年にデビューしたのがメルセデス・ベンツAクラスです。今年、2月に発表となったのが3代目となるモデルです。

 

もともとAクラスはメルセデス・ブランドとしては初のFFモデルでした。トールボディのモノフォルム・ボディは斬新でプレミアム・コンパクトというカテゴリーを確立しました。
しかしながら、今回新型にスイッチしたAクラスは、名称は同じながらまったく別モノのクルマとして私たちの前に現れました。言ってみれば、「大きく変貌したメルセデスの末っ子」がAクラスなのです。
初代、そして2代目と踏襲されたトールスタイルボディは廃され、全高は150mmも低くなり、真っ当なHBスタイルへと生まれ変わりました。スタイルの変更は運転姿勢にも影響を与え、先代のアップライトなポジションから、足を前方に投げ出すスポーティなドライビングポジションへと変わりました。先代までのよじ登る感のあった乗車感覚が無くなっています。
メルセデス車の特徴はどんなセダンでも(あるいはミニバンでも)、すべての設計は「ドライバー・オリエンテッド」が基本です。つまり、運転する人のためにすべてが設計されているのです。
しかし、先代までのAクラスは実用的なコンパクトカー(しかもプレミアムな)を目指したがため、全方向で優等生を目指しすぎました。ある意味で、そのポリシーは成功したと言えるでしょう。そこそこの動力性能と不満のない居住性。それは、Sクラス、Eクラス所有のご主人の家庭の奥様やお嬢様の買い物クルマとして、まずまずの成功を収めました。しかし、個性を主張する、あるいはオーナーを満足させるための一家に1台にはならなかったのです。

 

今度のAクラスは、グンと若くなったスタイリングがセールスポイントです。ミニバン的なスタイルと決別したスポーティでパーソナルな感覚に溢れたエクステリアは、20歳代のシングルや30歳代の若い夫婦にぴったりなクルマですね。

新型Aクラス 値引き


こう述べてくると、このセグメントに強力なライバルの存在が気になりますね。そのとおりです。新型メルセデス・ベンツAクラスは、VWのゴルフと真っ向からぶつかるモデルとなったのです。
価格的にも大衆車を生産してきたVW社と、高級ブランドのメルセデスが対等に競争する、Cセグメントと呼ばれるドイツのプレミアム・コンパクトのレベルは非常に高いと思います。

新型Aクラスのグレード展開は?

新型Aクラスでは「A180 BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシエンシー)」と「A180 BlueEFFICIENCY Sports」、「A250 SPORT(スポーツ、シュポルト)」の3グレードが展開されています。

 

価格帯は284〜420万円とメルセデスシリーズではかなり値段が低いのが特長です。
前述の通り、Aクラスは「安いけどダサい」という特長がありましたがモデルチェンジでその「ダサさ」がなくなったのであればAクラスの購入は賢い選択ではないでしょうか。
今だったら私はEクラスではなくAクラスを選ぶと思います(笑)

新型Aクラスのおすすめグレードは?

A180 BlueEFFICIENCYです。
なんといってもこのAクラスの良いところは値段とパフォーマンスのバランスです。
パッケージングがスポーティなのでベースグレードでも十分見劣りしないデザインになっています。
300万円前後でメルセデスベンツに乗れる、しかもエクステリアも良いということでしたら、ベースグレードでもアリだと思います。
装備が足りなかったら自分の好きな装備だけ付けられるという点もいいですね!

 


ページ作成日:2013/03/29 12:08:29


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。