スイフトRSの値引き情報

スイフトRSの評価・スペック

スズキ・スイフトRS(2013.7〜)

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>スイフトRSを40万円安く購入するテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

15万円

20.6km/L

50%

142万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

1242

FF

CVT

3875×1695×1510

>>スイフトRSの見積もり・値引き額はこちら

スイフトRSの値引き情報

スイフトRSの値引きの相場はどれくらいですか?

一般的には15万円程度です。
(地域や業者によって異なります)

 

スイフトRSは2012年11月に仕様変更し、パドルシフトやランプのデザイン変更でよりスポーティになりました。仕様変更から日が浅いこともあって値引き額は低めです。2ヶ月くらいはおおきな値引きは見込めないでしょう。

スイフトRS 値引き

スイフトRSの購入価格の相場は?

2WDモデルで160万円程度です。本体価格自体は低いのですが、小型車なので標準装備が乏しく、付けるべき基本的なオプションも増えます。
加えて登録諸費用から値引き額を引くので購入価格は160万円前後でしょう。

 

しかし、2WDのCVT版はエコカー減税の対象で50%減税によって37,300円の優遇があるので、選ぶなら上のグレードをおすすめします。

スイフトRSを値引き以外の方法で安く購入することはできますか?

一般的に車を安く購入しようとしたら値引きを行うと思います。
しかしディーラー側も値引きできる額は決まっていて、私たちがどう頑張ってもそれ以上の価格を下げることはありません。

 

しかし車の価格を直接下げずに安く購入する方法があります。
それは、今乗っている車を高く売るという方法です。
ディーラーに下取りに出すのではなく、広い販路を持つ中古車買取業者に買い取ってもらうと、かなり良い条件で買ってくれます。
まずは見積もりだけでもしてもらいましょう!

 

その際、最も高く車を買い取ってくれる業者を探すサービスを使うと便利です。買取業者もたくさんあるので買取価格も業者によってバラバラなので、良い条件の業者を探そうとすると何社にも見積もり依頼をしなくてはなりません。
私が使ったサービスはこれです。


このサービスは一回申し込みをするだけで十数社に見積もり依頼を出してくれるサービスなので非常に便利です。
無料で、しかも3分で終わるので見積もりだけでもしてみてはいかがでしょうか!?私はこのサービスでディーラーに下取りにだすより40万円安く車を購入しました!

 

スイフトRSの評価・特徴

スイフトRSにエアロパーツなどは用意されていますか?

スイフト自体小型車ながらスポーティーさを意識したモデルですがよりスポーティーにした特別仕様モデルがこのスイフトRSです。
スイフトのオプションであったフロントグリル、フロント・サイド・リアスポイラー、ルーフエンドスポイラーが装着されているパッケージパックみたいなもので、スズキ純正からスイフトRSのエアロパーツは販売されていません。

 

競技で使用するユーザーも多く、他社製で足回りやエクステリアパーツの用意は豊富です。
街乗りから競技まで様々なユーザーがいるので、パーツはたくさんあり、自分の好きな外見にドレスアップが可能です。

スイフトRSの燃費はいくつくらいでしょうか?

街中、高速道路含めての平均燃費は18km/L前後です。
現代の小型車としては決して良い方ではありません。しかしエコカー減税も適用されていますし、スポーティさも楽しめる車ではあるのでただ燃費良く走るだけではつまらないという人には満足度の高い車です。

 

エンジンとトランスミッションはノーマルスイフトと同じ仕様ですが、元々が力強いエンジンでCVTらしい滑らかな加速が実感できます。
変な癖もない良質なエンジンです。

スイフトRSの内装はどのような感じですか?

スイフトRS 車内 装備

140万円前後とコンパクトカーの中でも値段の低い方に属する車ですが、車内の質感はコンパクトカーで1番ではないでしょうか。
オーディオやエアコンを表示パネルで管理することで全体的にきれいにまとめ上げられています。フロントパネル全体も真面目に出来あがっていて、とてもコンパクトカーには見えないインテリアの質感があります。

 

後部座席は前方の座席をドライビングポジションに置いても足元を広く取れて、居住性が高いようです。
ハッチバックなので荷室への積み込みの自由度や配置の自由度も高く、利便性も高そうです。

 

スイフトRS パドルシフト

スイフトRSにはMTとCVTが用意されており、スポーティに走りたかったらやはりMTを選択するに限ります。しかし自信が無い人や疲れるという理由でMTを嫌う人でもCVTモデルにはパドルシフトが装着されるので、誰でもスポーツ走行が楽しめる車です。

 

予算の制限が厳しいけど、満足した車を買いたいと思う人にこの車をお勧めします。

エコカー減税の適用はありますか?

あります。CVTモデルのみですが、50%減税の適用を受けて38,100円(FF車)、もしくは46,400円(4WD車)の優遇を受けられます。

 


ページ作成日:2013/01/08 16:48:08


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。