インプレッサG4の値引き額と特長

インプレッサG4の評価・スペック

インプレッサG4 2.0iEyeSight(2013.11〜)

走行性
経済性
使い勝手
車内居住性
装備充実度
お買い得度

>>インプレッサG4を新車で40万円安く購入するテク

予想値引き額

燃費 エコカー減税 価格

13万円

15.8km/L

50%

219万円

総排気量(cc)

駆動方式

トランスミッション 全長×全幅×全高(mm)

1,995

4WD

CVT

4,580×1,740×1,456

インプレッサG4の値引きと新エコカー補助金情報

インプレッサG4の値引きの相場は?

一般的には13万円程度ではないでしょうか。
(地域や業者によって異なります)

頑張れば、どれぐらい値引きを引き出せますか?

結論から言えば、ディーラーから18万円以上の値引きをしてもらうのは無理ですね。
以前、車雑誌などで書かれている交渉術を、全て試してみたことがあります。
(試した方法)
  ・ ライバル車種の購入をチラつかせる
    (インプレッサG4で言えば、アクセラやカローラアクシオ
  ・ 決算前や月末に交渉する
  ・ オプションなどでサービスしてもらう
ですが、全く通用しませでした。
数店舗ハシゴして値引き額の比較交渉もやってみましたが、どこも値引き額に大差なし。

 

これは後で分かった事ですが、実は、車種ごとに値引きの上限があるのだそうです。
利益が出るよう計算された金額なので、それ以上の値引きはムリだそうです。
疲れるだけなので、やる必要はないでしょう。

 

その為、ディーラーからの値引きを引き出すのは無理ですが、
インプレッサG4を40万円安く購入する方法ならあります。
僕はこの方法で、一切交渉もせずに安く乗り換えました。
ぜひ試してみてください。

インプレッサG4のおすすめグレードは?

2.0i-Sです。
最上級グレードであり、それだけ上級な装備となります。
ミドルグレードからは10万円程価格高になりますが、
ホイールインチアップで17インチアルミホイール、
スポーツペダル、パワーシート、サイドスポイラーなどがついて
標準価格が200万円弱という価格設定になっています。
これだけの装備や機能がついてこの価格はお買い得感がありおすすめします。

インプレッサG4の特長を教えてください。

富士重工が生産するインプレッサは初代モデルが1992年にデビューし、レガシィを引き継いでWRC(ワールドラリーチャンピオンシップ)に参戦する宿命を負っていました。
デビュー後にレガシィから移植された2リッター水平対向4気筒DOHCターボエンジンと、レガシィ譲りのフルタイム4WDシステムを搭載したラリーカーのベース車であるスポーツモデル、セダンWRXグレードは三菱ランエボと人気を二分する硬派なスポーツモデルでした。

 

その流れを汲んで2011年に登場したインプレッサのセダンを「インプレッサG4」と呼称することになったのです。
ボディ寸法はインプレッサ・スポーツよりもトランク部の延長で全長だけが175mm長い4580×1740×1465mm。
エンジンやトランスミッション、駆動方式の構成・ラインアップも“スポーツ”とほぼ同一です。つまり、ハッチバック車は、“若過ぎて”受け入れられないというコンサバティブなスバルの4WD車ファンに向けたセダンといえます。逆に、“スポーツ”同様に大人なクルマとして内外装の質感の向上はめざましく、現行レガシィ・セダン(B4)が“大きくなり過ぎた”というユーザーに最適なモデルとなっているようです。

 

パワーユニットです。“スポーツ”の項では詳しく触れられなかったので説明します。2010年にスバルが発表した次世代ボクサー(水平対向)エンジンです。
テンロク(1.6リッター)および2リッターともにFB型と呼称するユニットに換装されました。1.6リッターは先代比100ccの余裕をすべてトルクアップに振り向け、日常域のトライバビリティが向上し、先代の2リッター車を上回る加速性能を得ています。2リッター車も先代2.5リッター車を凌ぐ性能を得ています。

 

トランスミッションはCVTの“リニアトロニック”を採用、2リッター車にはステアリングに6速マニュアルのパドルシフトが備わっています。両エンジン搭載車ともに燃費は25%以上向上しています。

 

“G4”、“スポーツ”ともに安全装備のニュースは、TVCMなどでも知られる、スバル独自の積極的追突防止機構(プリクラッシュセーフティシステム)の「Eye Sight(Ver,2)」の搭載です。このプリクラッシュセーフティシステムは、VSC(ビークルスタビリティコントロール/いわゆる“横滑り防止装置”)などとともに、国際的に装備が義務づけられる動きが強まっています。

 


ページ作成日:2012/08/24 11:19:24


中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。