【ハイエース×NV200】アウトドア志向&4人家族向けのクルマ

【ハイエース×NV200】アウトドア志向&4人家族向けのクルマ

質問者の現在のクルマ

乗っている車
予算
平均走行距離
トヨタ・ポルテ 150i 250万円 1.0万km/年

>>車を40万円安く購入するには?

主な用途

平日:送迎、買い物
休日:遠出(キャンプ)、買い物

埼玉県在住。オーナーは30代後半夫婦。
休日によく家族で遠出してキャンプをする。普段は街乗りメイン。女性(妻)が運転する。

希望(こだわりポイント)

  1. 積載能力
    →キャンプに出かけるので荷物がたくさん入る車
    →できれば車中泊まで出来ると良い
  2. 街乗りも普通にできる
    →大きすぎず、小回りが効く
    →運転席からの視界が広い
現在の悩み

小学生の子供2人が成長してきて今の車(トヨタ・ポルテ)が狭くなった。キャンプに出かけたりもするので、荷物がたくさん載った状態で遠出すると子どもたちが窮屈そう。荷物がたくさん乗って長距離走行でも辛くない車を探している。
また、普段は街乗りメイン。女性(妻)が運転するので運転のしやすい車を探している。

アウトドア志向の4人家族に最適な車は?

難しい要求ですね。「家族4人のキャンプ道具が満載出来て、車中泊をもこなすクルマ」は、ほとんどマイクロバスかアメリカンバンを要求しているようなものです。しかし、僅か250万円ではマイクロバスやアメリカ製のバンは買えません。キャンプ道具もコンパクトに収納できるのか、大雑把なのかで随分と収納性に違いがありますが、ポルテで狭いというのは、なかなか厄介です。

日本メーカーの凄さ!

しかしながら日本車のメーカーは凄い。こういう我が儘な方に、とっておきのクルマがあります。とにかくユーティリティをとことん追求したトヨタ・ハイエースです。もの凄くバリエーションが豊富(過ぎて)絞りきれませんが、絶対に適切なモデルが見つかると思います。価格は4ナンバーのバンを含めると180万円台から300万円を突破するモデル(3ナンバーワゴン車は247.4万円〜352.7万円)まで、これも多彩です。

 

ボディ幅が2種類で1695mm(バン)、ワゴンは1880mm(バンにもある)。全長3種類(4695mm、4840mm、5380mm)、全高3種類(1980mm、2105mm、2240mm)を組み合わせた多彩なボディバリエーションに、2名乗車仕様から14名乗車仕様までラインアップしています。
搭載エンジンはバン専用の2リッター、ワゴンには2.7リッターのガソリンエンジン(151ps/24.6kg.m)と3リッターのディーゼル(144ps/30.6kg.m)です。組み合わせるトランスミッションは、ワゴンの場合すべて4速オートマティックとなります。
このハイエースは歴代国産のベストセラーカーでもあり、多用途性では抜きん出たクルマです。運送会社の運送営業車、旅館・ホテルや福祉施設の送迎車、出版社・テレビ局のロケバスとしても多数利用されているクルマですね。ですので、運動性能と耐久性は抜群です。
個人ユーザーでは、多くの人がハイエースをベースにキャンパーに改造している例があるので参考にしてください。

 

ワイドボディはさすがに取り回し性に難がありますが、標準ボディのハイルーフなら普通の5ナンバー車と同じなので問題はなさそうです。箱のボディは四隅が掴みやすく運転は大きさの割に楽です。ワイドボディなら荷室で家族4人が「川の字」で休むことも可能でしょう。
どちらかというとプロのためのクルマなので、ディーラーには展示車や試乗車がほとんどないと思います。トヨタ系レンタカーで取り扱っていますので、一度借りて(有料ですが)大きさやユーティリティを確かめてみるといいでしょう。

 

>>トヨタ・ハイエースを40万円安く購入方法はこちら

アナザー・チョイス

日産のNV200はいかがでしょう? ニューヨークでタクシーとして正式採用されたモデルです。NY都心、各空港間などを移動するNYイエローキャブは2013年秋からこのモデルに刷新されていきます。カッコいいでしょ!ハイエースほど広くありませんが、十分な広さがあります。「NYタクシーでキャンプ!」子供が喜ぶ要素、ありませんか?
価格は158.235万円〜190.89万円(バン)、182.07万円〜192.57万円(ワゴン)です。ワゴンには2列シート仕様と3列シート仕様がラインアップされています。ボディサイズは4400×1695×1855?1850mm、車重は比較的軽く1200〜1350kgです。
搭載エンジンはハイエースと異なりシンプルです。残念ながらNYイエローキャブの2リッターは搭載されず、1.6リッター直4のみ。しかし、かなり軽量なので必要にして十分かと思います。余った予算を使ってコンパクトで格好いいキャンプ用品を購入するのも一興かと……。
ふたりのお子様の年齢が分かりませんが、キャンプに行けるなら小学生でしょうか? 父親のクルマで家族一緒にキャンプするのも小学校高学年まで。中学生になると父親のクルマに乗るのさえ嫌がるかもしれません(笑)。キャンプだけでなく、きっと友人たちと夏休みに勝手に出かけてしまうようになります。
余った予算は別に使って、数年後には自分が好きな(子供は乗せない)クルマを購入するための助走期間にしても良いのでは……とも思います。

 

<<車乗り換えコンシェルジュ一覧



中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。