すべて込み100万円のクルマ選び

ピクシスエポック×ミライース×アルト予算100万円のクルマ選び

質問者の現在のクルマ

乗っている車
予算
平均走行距離
なし 100万円 0.8万km/年(予想)

>>車を40万円安く購入するには?

主な用途


通勤

広島県在住。通勤に自動車が必要になり、購入を検討することに。

希望(こだわりポイント)

  1. カーナビ付き
    →無いと不安。地理感覚があまり無い。
  2. 乗り出し価格100万円未満
  3. 積載性重視
    →将来的に何か大きな荷物を載せるということがあるかもしれないので。
現在の悩み

自宅から勤務先に通うのに車が必要になり購入を検討している。

ただし、経済的な事情で乗り出し価格100万円未満の車にしたい。オプションのカーナビや諸費用も込みで。用途は通勤用であるが、他の用途も増えることを見越して荷物がたくさん入る車が良い。

車選びコンシェルジュの回答【すべて込み100万円のクルマ選び】

そんな選択肢、「あるわけ無い」と思いましたが、「トヨタ・ピクシス・エポック」なら何とか大丈夫でしょう。ほかに候補はダイハツ・ミライースとスズキ・アルトが上がりました。

安全装備が薄いスズキ・アルトは選択肢から脱落

最初に候補車から脱落したのはアルトF(FF/4AT・80.85万円)です。まず、問題だったのは、このアルトFにはABSすら装備されていないコトでした。メーカーオプションで装着可能ですが、別途費用として26,250円のエクストラコストが必要です。ですので、車両本体価格は834,750万円となりました。

 

そこに掛かる税金・諸費用は以下のとおりです。
自動車取得税10,700円(減税処置)/自動車重量税3,700円(減税処置)/自賠責保険料金37,780円/リサイクル料8,940円/届出諸費用46,970円、合計108,090円となり、車両価格と合わせると94.284万円です。何とか予算内に収まりそうですが、NAVIをオプションで装着するには、スズキのアクセサリーカタログ掲載の最低価格NAVIでは92.820円。合計額が100万円を超えてしまいます。しかも、NAVI取り付け工賃は別途必要(10,400円)です。ABSさえ標準装備されていればギリギリでしたが、残念ながら見送りとしました。

同車両のミライースとピクシスエポックならやっぱりトヨタ

ダイハツ・ミライースDとトヨタ・ピクシス・エポックDは基本的に同じクルマなのでどちらでもOKだと思います。どちらを選択しても価格は同じ79.5万円(FF/CVT車)です。装備内容もまったく同じでEBD(電子制御制動力配分装置)付きABSも標準で装備されています。この段階でアルトと4万円弱の価格差となっています。

 

ミライースDとピクシス・エポックDのメリットはエコカー減税のなかの最高ポイント「免税」が享受できることです。つまり、自動車取得税(通常20,400円)/自動車重量税(通常7,500円)が免除されて「ゼロ」となることです。
ここまで見積もったところでトヨタ・ピクシス・エポックDに決定しました。ポイントはWeb上のオンライン見積もりページのNAVIなどオプションの選択を含めた丁寧な作り込みでした。加えて、ダイハツの販売店よりもトヨタ・ディーラーの方が拠点数で圧倒しているためです。近くにディーラーがないと修理・メンテナンスが面倒ですからね。また、トヨタマークの軽自動車は、なかなか「見かけない」というのも自己満足ポイントが高くなる要素ではありませんか?

 

>>トヨタ・ピクシスエポックを40万円安く購入方法はこちら

ピクシスエポック購入にかかる費用

トヨタ・ピクシス・エポックDの費用合計は以下のとおりです。
車両本体795,000円、オプション装着(最廉価のエントリーNAVI)82,740円で車両価格が877,740円。自賠責保険料金30,840円/リサイクル料7,320円/届出諸費用64,000円で合計979,900円(税込み)でNAVI付き自家用車の購入です。ただし、NAVIの装着工賃(税別1万円程度/ディーラーによって異なる。親切な販売店なら無料かも?)が別途必要です。

 

ここでトヨタ・ピクシス・エポックの諸元・装備などに触れておきます。
ピクシス・エポックはトヨタの子会社ダイハツ工業が生産する軽自動車ミライースと同じクルマです。ダイハツがトヨタにOEM供給しているわけです。
ボディサイズは全長×全幅×全高3395×1475×1500mm、車重730kg。非常に軽いのが特徴です。これは後述する燃費性能にも貢献しています。
搭載エンジンは軽自動車のスタンダード、直列3気筒で可変バルブタイミング機構を備え52ps/6.1kg.mという出力/トルク値になっています。このエンジンと組み合わせるトランスミッションは高効率CVTです。さらにアイドリングストップ機構などを組み合わせてJC08モード燃費は30km/リッターを達成しています。

 

ピクシス・エポックDの装備はたしかに簡素ですが、不足している装備といえば、最上級グレードのGに標準装備している、VSC(ヴィークル・スタビリティ・コントロール:横滑り防止装置)/サイドエアバッグ/チルトステアリング/運転席シートリフターといったところです。価格差32.5万円ですので、“やむを得ない”と言ったところでしょうか? 
なお、記すのを忘れていましたが、ピクシス・エポックのグレード「D」を選ぶと、ボディカラーは自動的に「白」になります。ボディ色の選択権はありません。悪しからず……。

アナザー・チョイス

スバル・プレオプラスEです。ミライース3兄弟のスバル版です。スバル伝統の「六連星エンブレム」が付いた兄弟車プレオプラスEの価格もグレードもピクシス・エポックD/ミライースDと完全に同一、79.5万円です。ボディカラーも白だけです。ですので、近所にトヨタ、ダイハツ、そしてスバルの販売店があるなら、3モデルを3社で競合させると、「意外で面白い展開」があるかもしれません。
ちなみに、ダイハツとトヨタの間で取り決めがあり、トヨタは自社ブランドの軽自動車(ピクシス系)の広告は行なえません。TV・CMだけでなく、新聞・雑誌広告をはじめ、折り込みチラシによる販促行為も実施できません。ダイハツの販売店を圧迫するとの考えからです。だから、広告費をかけていないだけに、トヨタ車の方が「値引きが大きい?」、かどうかについては、知りません。ご自分で確かめてください。

 

<<車乗り換えコンシェルジュ一覧



中古車購入はプロへ依頼

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。